Alima Pureでつくるエキゾチックメイク【ミネラルコスメ】


ミネラルコスメを使用したメイクを紹介しているサイトがあまりないな…

と思ったので、参考までにご紹介してみようと思います!

購入を考えている方のご参考になりますように^^

今回はエキゾチックでシック、だけどゴージャスなメイクをご紹介します!

Alima Pureでエキゾチックメイク

まずは今回使用したアイテムをご紹介しようと思います^^

・サテンマットファンデーション…ベージュ02

・ルミナスシマーブラッシュ(チーク)…オーロラ

・ルミナスシマーアイシャドウ…マヤ

・ルミナスシマーアイシャドウ…タイガーアイ

・リップバーム…ロータスピンク

(※すべて アリマピュア)

【肌づくり】ポイントは付けすぎないこと

今回はファンデーションからお肌をつくっていきます。

フェイスクリームやオイルなどで軽くお肌を整えたら、ブラシでファンデーションを肌全体に軽いタッチで載せていきます。

モデルさんはやや色白でフラットな色のお肌で、ファンデーションはベージュ02を使用。

普段リキッドファンデーションを利用しているモデルさんは「ファンデーションが軽いのにノリが良い!」と感動していました。笑

ファンデーションですが、大切なのはつけすぎないことです。

薄づきなので付いているる感じがせず、ついつい付けすぎてしまいがちです。

全体がワントーン上がったかな?という程度で止めておくのがベストです。

濃すぎるファンデーションは老けた印象になります。

お肌が気になる部分がある方は厚塗りはやめて、お肌自体の改善に励んでください…!

alima_pure_Concealer

ちなみに今回は不使用ですが、アリマピュアのコンシーラーも使いやすくおすすめ。

自然な仕上がりでクマをカバーしてくれる印象です。

ただし、付けすぎると不自然な仕上がりになるので、あまりたくさん乗せすぎないように注意しましょう。

ベストな方法はブラシで、ファンデーションと同じ要領でつけることです。

シックでゴージャス、エキゾチックな目元を

alima_pure_eye_shadow

(一眼レフのよいカメラで頑張ってとりました。笑 ジュルリ…なクオリティをお楽しみ下さい。笑)

使用したアイシャドウのカラーは手前から、マヤとタイガーアイの2色。

とってもきれーいです…!

alima_pure_eye_shadow03

(お肌に乗った時のイメージを出すために、暖色系の照明を当てて撮影しています。配置をミスしてわかりにくいので、名前付きで。。)

マヤはケースに入っている状態はかなりグリーン味の強い、カーキ系のお色に見えますが、伸ばしてみるとくすんだゴールドのようで、アンティークっぽくもあるゴージャスながら、シックで大人っぽいカラーです。

タイガーアイは少し赤みがかったブラウンで、目元にアイラインのように使用しました。

こちらも実際に肌に付ける前は濃く感じますが、伸ばすと肌馴染みのいいヌーディーなカラーですね。

軽く使用しただけですが、いい雰囲気です。

alima_pure_eye

それぞれのカラーの乗せ方のイメージはこちら。

まず全体にマヤをうっすら、目元二重の幅にタイガーアイを。最後にアイホール上部分にもう一度マヤを入れます。

こう載せていくと、

alima_pure_eye02

正面から見たとき、いい感じに仕上がります。

大人っぽく上品さもある輝きは、パーティーやデートにもおすすめです。

ミネラル由来の輝きがエキゾチックです。

秋冬だけでなく、ギラッとした夏場にも似合いそうですよね。

”おとな”なチークを

alima_pure_cheek

チークはこちらのオーロラ。

ご覧のとおり、サーモンピンク系のキラキラとしたピンクです。

オレンジ寄りの色味はで血色の良さと可愛らしさを演出できます。

alima_pure_cheek02

今回はかなり薄めに。

こうすることで、まとまりのある大人なすっぴん風フェイスが完成!

目元のシックさを良い具合に引き立ててくれます。

輝くピンクルビーのようなリップ

alima_pure_balm

アリマピュアが日本の女性のためにと作りだしたのがこちらのお色「ロータスピンク」

濃いピンクルビーの宝石のような色は東南アジアの艶ある女性の美しさを引き立たせます。

alima_pure_lip

少し明るめに写っていますが、ピンクの色味が強すぎないため、日本人のお肌の色にもよく合いますね。

目元と合わせて落ち着いたカラーでまとまりがでますが、ゴージャスさも忘れない素敵なカラーです。

 

いかがでしたか?

アリマピュアでつくるエキゾチックメイクをご紹介しました。

挑戦してみてくださいね^^



こんな記事も読んでみませんか?

No Comments

Leave a Comment

CAPTCHA