メイク以外にも使える!ベビーパウダーの使い方いろいろ


baby_powder02

こんにちは。ノノです。

前回のスプリングメイクの記事でフェイスパウダーの代わりにベビーパウダーを使う、

(→春本番!恋を叶えるスプリングメイク

というものを紹介しましたが、今回はそれ以外の使用方法をまとめてみたいと思います。

1 制汗剤のあとに

baby_powder01

ベビーパウダーとはその名のとおり、

赤ちゃんのあせもや、オムツかぶれをおこしたときにはたくものです。

そこで応用したいのが、制汗剤のあとにベビーパウダーを使うこと。

これからの季節はとくに汗でお肌がベタつきがちですよね。

そこで、あらかじめ制汗剤をつけてからベビーパウダーを軽くはたくと、汗をかいてもさらさらなお肌をキープできます。

2 洗顔料に混ぜてスクラブ洗顔

baby_ponder_scrub

ベビーパウダーは主に天然石油成分のタルクやコーンスターチでできています。

これらの成分はとても粒子が細かく、

いつもの洗顔料にティースプーン1杯ほど混ぜて泡だてネットなどでよく泡だてて洗顔することで、スクラブ洗顔料としても使用できます

市販のスクラブ洗顔料よりもスクラブの粒子が粗くないので、お肌を傷つけることなく敏感肌の方でも安心して使用できます。

3 ベビーパウダーでヨーグルトパック

baby_powder_yog

ヨーグルトにはAHA(フルーツ酸)と呼ばれる成分が含まれています。

このAHAはには古い角質を溶かす作用があり、いまや女性のあいだではヨーグルト=食べるもの、以上の効果が知られていますよね。

そんなピーリング効果のあるヨーグルトにベビーパウダーを合わせると、

前述したタルクやコーンスターチの効能で、毛穴のなかの汚れへの吸着効果が高くなります。

パックをする際は

  • ヨーグルト…大さじ2
  • ベビーパウダー…大さじ1

の割合で混ぜてください。

そして市販のシートパックやはがして使えるコットンに塗り、パックをします。

ちなみに筆者が使用しているのは無印良品の「はがして使えるコットン」です。↓

muji_cotton

 

いかがでしたか。

今回はメイク以外にも使える、ベビーパウダーのいろいろな使い方を紹介させていただきました。

いくらでも使い道のあるベビーパウダー、まだまだいろいろな使い方がありそうですね。



こんな記事も読んでみませんか?

No Comments

Leave a Comment

CAPTCHA