【サボり?】バンドマン大学生が授業に行かない理由6つ


バンドマンの友人が授業に来ない…?

バンドマンの友人を大学で見かけなくなった。

「いつもヒマそうなのに、何故だろう…?」

そんなあなたに読んでいただきたい、バンドマンが授業に来ない理由をご紹介します。

1.打ち上げで眠い、二日酔い

前日が打ち上げで終電を逃し、朝帰り。寝不足、そして、二日酔い。

このコンビを食らったバンドマンは起床不可(ノックアウト)あるいは、起きたら西陽が差していたなんてこともしばしば。そしてあっと言う間に夜からのバイトの時間へ。

夜型生活で、授業どころじゃないのがバンドマンなのです。

特に月曜日は授業に来ないことが多いでしょう。

2.何となく調子が悪い

mask

何となくいつも調子が悪そうに見える細身なバンドマンたち。

カタルシスの演出かはたまた本当に身体を病んでいるのかは彼らのみぞしる。

タバコやお酒の過度な摂取により、確かに身体は怠くなりますが…。

3.スタジオだ〜!

スタジオの予約がこの時間しか取れなかった。

あるいは、平日昼間の安さにつられて、授業を質に入れているため。

バンドマンはとにかくお金がないので、結構な頻度のあるあるなのだと思います。

4.サボるのがロック or 煩悶青年

授業なんて真面目に行ってられないと、いつまでも間違ったロック精神を持ってしまっているか、

勝手に、世界の末について煩悶(はんもん)し、アパートに引きこもっているかのどちらかです。

ちなみに私が本当に思うロックは、授業もバンドもバイトも完璧にこなす格好良さです。
もちろん留年や単位を落とすことは一切ナシ。その根性が好きなのです。(笑)

5.ライブなので

リハから登場するために、授業をポイする。

自分のバンド主催のイベントなら、かなりの確率で授業なんぞには行きません。

ちなみにお客さんは、だいたい軽音サークルで集めます。

そのため、そんなに観たくなくても日頃から他のバンドのイベントに顔を出すこともしばしば。

お金がない理由かもしれません…。

6.ライブ観に行くので休みます

自分の愛してやまないアーティストが「◯◯来日!」なんてなった日には、どこへでも飛んでいきます。

県外に遠征することもあるので、1日間だけ学生を休業して、バンドマンへと転身します。

もちろん授業を休んで行くのは、インディーズでもメジャーでもプロのアーティストのみ。

金銭的理由から、ライブ観戦にはシビアなのが現状。

※ただし、プロに限る。 みたいなやつです。

 

いかがでしたか?

バンドをやっている友人が授業に来ない理由がお分かりいただけたでしょうか?

どうか生暖かく見守ってあげてくださいね。

 

元バンドマンの編集長より



こんな記事も読んでみませんか?

No Comments

Leave a Comment

CAPTCHA