同棲に疲れてしまったら、試してほしいこと


同棲に疲れてしまった…。そう感じる瞬間が増えていたりはしませんか…?

このページを見ている人は何となく開いてしまったという方、ということはもしかしたらそう感じている、あるいはなんとなく開いてしまった…という

1、一人でどこかに出かける

beach

もしも辛くて辛くてたまらなくて、どうしようもない気持ちでいっぱいになってしまったら。

まずは一人になってみてください。

一人というのも家に一人ではなく、できればどこかに出かけましょう。
遠くに行くことができるのがそれが一番おすすめです。
小旅行気分で景色をみながらぼんやりと問題について考えたいだけ考えましょう。そして夜はどこかに宿をとって、一人で時間を過ごすのです。

こうすることで客観的になることができて現状の問題が見えてきたり、時にはパートナーのありがたみを実感するかもしれません。ここで2人の家に帰りたいなあ、と思えたなら素直にそうしましょう。もう、少し1人で居たいなと思ったなら、そのままそれを続けても問題ありません。
もしも金銭的に余裕がないのなら、実家に少し帰ったり、友人の家に少し泊めてもらうのもいいかもしれませんよ。

※どこかに行く際、いきなり消息不明になるというのは大人のマナー的にNGです。パートナーにやんわりと伝えることをお忘れなく。

2、放っておいてもらう

iphone_call

2人でよく話をして同意が得られたらですが、掃除、洗濯、料理、すべて放り出させてもらい、好きなように過ごしましょう。
1のように、一人で出かけるのもこれに該当しますね。

家にあなたが居ないことで彼は何か思うかもしれませんが、今回はそこに重きを置いてはいけません。「これでわたしが居るありがたみが分かるだろう」というところではなく、目指すのはあなたのこれからと自分自身の暮らし方やあり方について考えることです。

放っておいてもらう間は自分の好きなことをとことんしましょう。
・将来はこんなことで仕事してみたい
・こんなことで起業をしたい
・こんなことが好きだからこんな感じのところでパートをしてみたい
など、なんでもいいのです。
毎日が楽しくなるようなことを思いつければ、ベリーグッドです。

3、二人できちんと話し合う

women_body11

男女というのはケンカになったときに、驚くほど論点がズレていることがあります。しかも、かなりの確率です。笑
だからこそ、ちょっとした不満や疑問も同じこと。
自分にとってちょっとつっかかることだったとしても、相手からしたら「そうだったの?!」なんて、もっと早く言えばよかったと思いますよね。
悲しいことですが、これは世の中のカップルの日常で多発していることでしょう。

だからこそ、もしも、不満があったら整理してから話しましょう。
冷静にお互いのためを思って話し合うこと。爆発させると、また論点がからまって訳が分からなくなってしまいます。

さて、男性にとっては身体の浮気、女性にとっては気持ちの浮気がそれぞれ一番堪え難いことをご存知ですか?
これを頭に入れておくと、少し、異性のパートナーの気持ちが分かりやすくなるかもしれませんよ…。ムフフ…。
詳しくはこちら→【男女別 許せない浮気とは?】浮気をイヤだと思うのはなぜ?

4、寂しいなら自分の趣味を持とう

pierce_pench

もしも昼間の時間を一人で過ごすのが虚しく、寂しい感じがしたら、なんでもいいので趣味を持ちましょう。
できれば「やればやるほど」はまっていけることがおすすめです。

女性ですと、ハンドメイド、料理、写真などが人気な印象です。
趣味によってはですが、ある程度のレベルまでいったらイベントに参加してみるのもいいかもしれません。

さて、もうひとつポイントがあります。
とくに、「寂しさや虚しさ」で困っているなら、インターネット上に自分の趣味を発表したり記録したりがおすすめです。そこを通じて成果が出た際は嬉しいですし、誰かが見てくれているというのはやる気になれる大きな要因です。
ハンドメイドなら作品を販売する、料理ならレシピを投稿したりブログを書いてみたり、方法はたくさんありますよ!

いかがでしたか?

主に大切なのは、少しの間一人になること、また、一人の時間を持てるようになることです。

2人にとって、快適な暮らしができますように!



こんな記事も読んでみませんか?

No Comments

Leave a Comment

CAPTCHA