これから遠距離恋愛になるカップル必見!遠距離になる前にしておきたいこと7つ


これから遠距離恋愛になるカップルのために、彼氏・彼女でしておきたいことを7つご紹介しておきます。

遠距離恋愛を乗り切るために、是非、参考にしてみて下さいね。

1.身に付けられるものを贈り合う

neckless

肌身離さずに持っていられるもの、すなわちアクセサリーを贈り合うのは遠距離恋愛でなくても定番ですよね。
例えばペアリングを贈り合うのもいいですね。

女性はそれを見るたびに相手のことを思い出せますし、離れていても妙な安心感があるのではないでしょうか。指輪をしているだけで、安心感とあなたのモノになった感があるというか……。(女性意見より)

特に女性はとって、ペアリングを買うというのはとても嬉しいことです。

もしも男性が読んでるとしたら、是非、あなたから提案してあげてください!彼女はきっと喜ぶはずです。

2.連絡頻度について話し合っておく

iphone_call

どの程度連絡をするのか、したいのか。
これは遠距離恋愛で多くのカップルが困ることでしょう。

なにせ、遠距離で会えないうちは相手のことを知る方法が”連絡”しかないからです。

「これくらいは連絡してほしい」
「こういう時は連絡できないと思う」
「あまり連絡しないでほしい」
「スカイプがしたい」
などなど自分の希望と相手の希望をしっかりと擦り合わせしておきましょう。
どんな些細なことも、話し合っておいて損はありません。

もともと交際期間が長いとしても、離れて会わない状態での連絡は今までと別モノです。

必ず、改めて相手と話し合いましょう。

3.次に会う約束をしておく

claft_desk_note03

忙しく仕事をしていたら難しいかもしれませんが、会う日にちをだいたいでいいので決めておくことはとても大切です。

いつ会えるかわ分からない、約束を一切しないとなると、フェードアウトで自然消滅なんて事態にもなりかねません。

難しいとは思いますが、遠距離になって初回のデートくらいは決めておくとベストです。

4.どのくらいのペースで会うか、予想でいいの伝えておく

さて、③に近い内容ですが初回のデートをなんとなく決めるというのも大切ですが、どのくらいのペースで会えるのかはお互い伝えておきたいところです。

大体でいいので、お互いが安心できるようにしておくべきです。

ただし、遠距離はお互いの仕事や予定、学生なら学校の都合もありますから、予定と違ってもあまり文句を言わないこと。
予定していたよりも会えなさそうなら、それが分かった時点ですぐに伝えるようにしましょう。

5.エッチしておく

women_bed11

もしも交際して間もなくで遠距離になるなら、エッチしておくのはかなりオススメ。笑

え、なんで…?
と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、単純にカップルとしての距離が縮まり、付き合っているという実感が湧きやすいのがメリットなのです。

そして、男性の本能としては女性とエッチしたいので、エッチしたいがためにまた喜んで会ってくれるでしょう。

今、「うわ、身体目当てでなんかイヤー(・ω・) 真顔」と思った女性!

男性の本能を甘くみてはいけません!
下半身を掴むのは非常に非常大切なことです。笑

とにかく、忘れられない女性になるのはどんな恋愛でも大切なことですので覚えておいて下さいね♡笑

6.一緒に写真を撮っておく

彼氏のことを考えて、顔が見たくなった時。

彼女のことをふと考えた時。

そんな時に2人で一緒に写っている写真があると、気持ちがあたたかくなるものです。

遠距離恋愛になる前にはできるだけたくさん、2人で写真を撮っておくことが大切です。

大事なのは一緒に写ることですよ!お忘れなく!

7.相手のことが本当に好きなのか? ring_heart

遠距離になることをキッカケに…、となってしまいますが、今一度、本当に相手のことが好きなのか?と考えてみて下さい。

遠距離恋愛はハッキリ言って、相手のことが好きでないと、
面倒だし、お金もかかるし、会えないし、エッチできないし、会える人だったらと考えてしまうし……

とまあ、疑問をより強く感じやすくなるのです。

交際期間がある程度あって相手に対して「この人でいいのかな?」という疑問があるなら、その遠距離恋愛は途中で終わってしまう可能性が高いです。

だから、自分と相手の”時間”を大切にするためにも、今一度よーく考えてみて下さいね。

相手のことを思い浮かべて「会いに行きたい!次のデートまで頑張ろう!」とならず「これでいいのかな?」となるのはそんなに相手のことが好きではないかもしれません。

お互いの人生のためにも、遠距離恋愛のスタートという”キッカケ”にて、自分と正直に向き合い、考えてみて下さいね。



こんな記事も読んでみませんか?

No Comments

Leave a Comment

CAPTCHA