【振られた】長く付き合っていた好きな人を忘れる方法とは?【別れ】


sea_cold

自分が振られる場合の別れ。

どこかへ行ったら「一緒に来たかったな。」と思ってしまったり、夜眠る前にやるせない気持ちになったり、延々と相手のことを考えて、なんともいえない虚しさになったり。

しばらくの間はことあるごとに相手のことを思い出してしまい、辛いものです。

そんな時にどうしたらいいのでしょうか…?

忘れるには次の恋をするしかない

相手のことをいちいち思い出すのは辛いことですよね。

思い出の場所、出会い共に過ごした季節などなど…。相手のことを思い出させる要因はあらゆる場所に転がっています。

これをなんとかできる方法はたった一つ。

次の恋をすることです。

昔の恋人を忘れるために誰かと付き合う…?

忘れるために誰かと付き合う人も多いですよね。
相手のことを好きなのかな…?程度の、確信のない気持ちで付き合ってしまう人もいらっしゃるように、忘れるには次の恋をはじめないとなりません。

長く付き合った人を失うのはもはや家族を失うような感覚です。自身に大きく影響する何かを失ってしまうのはとんでもないダメージを受けます。
また、恋愛をして相手と付き合うまでに至る方法を忘れていることもあります。

こんな時、あなたはひどい怪我をして歩けなくなっているようなもの。恋愛のリハビリが必要なのです。

わたしの経験

わたしの経験ですが、
わたしが交際していた男性が、過去に長く付き合った彼女と別れた経験がある人でした。
別れてから1年少しの間は「これからの人生は死ぬまで人を好きになれないものだと思い込んでいた」と言っていました。
また、決定的なのが「あれほど信頼できる関係が築ける相手ができないかもしれない。これからは男女の取り替えが効くような軽い恋愛を自分もしなければならないのか…?」と思ったこと。

こういった、好きになれる人はあの人だけだったのかな…という思い込みは危険です。別れた直後はそう思っても仕方ありませんが、あまりに強くそう思ってしまうと、本当に次の恋愛が一生できなくなってしまうこともあります。

 

でも結果的に、彼もわたしと付き合いました。

わたしと出会うまでは「好きになれるものなのか?」「信頼できる相手と出会えるかという不安」「またあんな関係を気づけるのか?」という想いでいっぱいだった彼も、実際に人を好きになれていますし関係も築くことができています。

何より彼が一番の問題だと語っていたのは過去の相手との思い出や強い関係性を特別視しすぎていたということ。

また誰かと出会おうと心で思っていれば、また素敵な人は現れるものです。

新しい思い出もつくることができるように、この世の中には多くの異性がいることを忘れないでください。

そして、あなたのことを好きになってくれる人、あなたも好きになれる人が現れることを願っていてください。



こんな記事も読んでみませんか?

No Comments

Leave a Comment

CAPTCHA