アクセサリーを販売できるアプリやサイトまとめ【ハンドメイド】


hand_made01

ハンドメイドでアクセサリー作りをはじめて、ある程度作品ができてきたので販売してみたい!

と思っている方へ、

ハンドメイドアクセサリーを販売できるサービス(サイトやアプリ)をいくつかご紹介します。

販売を考えている方は参考にしてみてくださいね^^

minne(ミンネ)

ハンドメイドといえば!なサービスはミンネではないでしょうか?

ミンネがここまで人気な理由は100万ダウンロードもされたといわれている、アプリの影響です。

出品者はパソコンのブラウザから高画質で作品画像をアップロードでき、購入する側はそれを手軽にスマホで観覧して購入ができるという手軽さから人気がつきました。

とりあえず登録してすぐに販売できる!という点から、気軽でおすすめです。

iichi(いいち)

ネット上でのサービスが主体のマーケットです。
全体的に高級感がある印象で、ハンドメイド♡というファンシーなノリというよりは「職人技」でその筋の人が本気で出品しているイメージです。

それだけあって、アーティストが出品している商品価格も1万以上のものもかなり多い上に販売手数料も20%と高めな設定です。

それだけあって、サイトにも統一感とある程度の品質、洗練さ、ブランド感を強く感じますね。

また、利用するお客さん側は品質に安心感を持って利用できるのがメリットです。

もしも作品を素材、デザイン、品質、美しさなどにこだわって作っているのなら、出品してみてもいいかもしれませんね。

各種フリマアプリ

app_rakuma

メルカリやラクマなどのフリマアプリは、不要になった私物を出品する人が多いかと思いますが、出品物のカテゴリー選択画面には”ハンドメイド”の項目がしっかりあります!

それだけ、フリマアプリにハンドメイドのアクセサリーや作品を出品をする方が多いということですし、出品してもokということです。

商品の出品について、どうしたら売れやすくなるかということですが、

「トゥモローランドやイエナ、INGNI、ageteなどがお好きな方におすすめです。」
などと、”出品しているアクセサリーを好きそうな人が好きそうなブランド名を書いておく”という技を使っている方をよく見かけます。

これは洋服などでブランド名で検索しているフリマアプリならではのメリットだと思います。

また、ラクマなら販売の手数料がかかりませんよ!ハンドメイドの商品を出品してみてもいいかもしれないですね。

 

いかがでしたか?

少数でしたが、ご紹介させていただきました。

まだまだハンドメイドの商品を販売できるサービスが多くあるので、またご紹介していきたいと思います。



こんな記事も読んでみませんか?

No Comments

Leave a Comment

CAPTCHA