【ハンドメイドアクセサリー】ネットショップでパーツや資材を買うときに気をつけたいこと


わたしはネットショップで資材やパーツを買った時に何度か失敗をしたことがあるのですが、その時に「気をつければよかった…」と思ったことを勝手に載せておこうと思います…。

皆様がわたしと同じ失敗をしませんように……。

1.定規かメジャーを用意しよう

major_stone

写真は商品の様子を正確に伝えるために、アップ気味で撮影していることもしばしば。

だから、うっかりサイズ表記を見忘れてしまったり、写真のままのサイズを期待していると、いざ到着してから思ったより小さかった(大きかった)なんて結果に。
もちろん、方眼紙の上で撮影してくれているサイトがほとんどですが、大きさのことは忘れてしまったり、勝手な期待でサイズを思い込んでしまったり…。笑

こうならないためにも、手元に定規やメジャーを用意して、表示されているサイズがどのくらいか確認してみましょう。
また、手元にあるサイズの分かるビーズなどを参考にしてもok。これは形になっているだけ分かりやすいです。

天然石などは大きさにバラつきがありますが、これで、大体のサイズイメージは掴めるはずです!

2.質のランク表記はあるか?(天然石・淡水パールなど)

天然石や淡水パールなど、天然由来のものは固体差が非常に大きいです。
ですから、それらには品質がどのレベルのものなのかという表記がなされています。(Aランク、AAAランクなど。)
AAA〜のレベルなら、いい感じのものが手に入るはずです。

もしも表記がない場合は、じ〜〜〜っくり写真をみましょう。

基本的にはランク表記があるサイトでの購入をおすすめします!

3.天然石などを購入する場合は信頼できるお店で

もしもネットで天然石を購入するなら、ある程度信頼できるお店で購入してください。

それは残念なことに、天然石の市場はニセモノが非常に多い場所だからです。
友人に鉱物の専門業者の方が居るのですが、鉱物を扱う業者同士が出店し売買しあうイベントでさえも、ニセモノを置くお店があるという話を聞きました。

「業者なんだから、それくらい見分けられて当然。」という考え方もありますが、いくらなんでもニセモノなんて…。とその話を聞いたときに思いました。笑

だからこそ、自分で見分ける力のないうちは信頼できる業者から石を仕入れるべきなのです。

具体的にネットならどこのお店良い!というのは書きませんが、ネットで仕入れをするときは慎重に。

4.買いすぎないように

ネットでの買い物は商品の追加も削除も、たった、ワンクリック。

だからこそ、これも、これも……なんてしているうちに、すごい量になってしまったという経験はお有りではないですか?
しかも買った上に、結局使わなかった…なんてこともしばしば…。涙

パーツが無駄になってしまわないように、気をつけながらお買い物しましょう!笑

 

いかがでしたか?

ネットでパーツを買うのはコスト的にもお得です。
失敗せぬよう上手に活用して、素敵なアクセサリーを作ってくださいね^^



こんな記事も読んでみませんか?

No Comments

Leave a Comment

CAPTCHA