【商品を送る】安心な補償有りの発送方法一覧


hassou

オークションやフリマアプリを利用している方必見!

紛失すると困る高価なもの、壊れやすいものの発送におすすめしたい

補償ありの発送方法をご紹介します^^

・ゆうパック

日本郵便のゆうパックです。

料金はサイズベース。

ゆうパックはもともと30万円の補償がついている安心な発送方法です。

+370円で、セキュリティーサービスに入れば50万円の補償にグレードアップできます。

・普通郵便(定形外郵便)+書き留め

以外に使われなくて知られてもいなのいのが、定形外郵便の+簡易書留の組み合わせ。

普通郵便の料金に+310円の簡易書留料金を払えばなんと、5万円までの補償がつきます。

普通郵便で送るのはなあ…とレターパックを使用していても、レターパックには追跡サービスがあるものの補償がありません。

(なぜかレターパックの方が丁寧なイメージがあるのですがね…。)

補償を付けたい、または付けてほしいと要望があった。けれど、荷物が軽く小さいという場合はおすすめです。

利用してみてくださいね^^

・クロネコヤマト宅急便

ゆうパックと同様で標準で30万円の補償がついています。

料金はサイズベースです。

30万円を超える場合は料金は高くなりますが、ヤマト便を使えばokです^^

50万円までの補償でいいよという場合は、ゆうパックのセキュリティーサービスを使用した方が料金を抑えられそうですね。

・クロネコヤマト宅急便コンパクト

2015年4月1日から新しくはじまったサービス「宅急便コンパクト」

2015年10月からは代引き決済にも対応し、ますます便利になりました^^

特徴はコンパクトなサイズと料金の安さ。

専用ボックスのサイズに限定&専用ボックス購入が必須となりますが
クロネコヤマトの普通の宅急便よりも料金が安く済むのがうれしいですね^^

その上、クロネコメール便にはなかった3万円補償もつきます!

専用ボックスは2種類のサイズがあります。
どちらもたたまれた状態で販売されているので、組み立てが必要です。
こちらの可愛いクロネコ動画を見て組み立ててましょう!笑

はこBOON

ゆうパックやクロネコヤマトの宅急便はサイズベースで料金が決まりますが、はこBOONの料金は重さで決まるのがポイント!

大きいハコにしか入らない…
クッション材を多く詰めたので、サイズが大きくなってしまった…

なんてときには”はこBOON”がおすすめです。

ファミリーマートでいつでも発送可能で、補償も30万円までついています。

 

いかがでしたか?

以上、補償付きの発送方法一覧でした!



こんな記事も読んでみませんか?

No Comments

Leave a Comment

CAPTCHA