知ってた?皮膚の雑学いろいろ その①


皮膚に関する雑学をいくつかご紹介します。

保湿剤をつけすぎると、肌はなまける

保湿剤をつけて生活をしていると、皮膚が自ら分泌する”バニシングクリーム”を出すのをやめます。

よく、乾燥していると、乾燥を防ぐために肌が油っぽくなるという原理の逆です。

保湿剤をつけているとそれをやめてしまうので、女性の多くは化粧品を手放せなくなってしまいます。

週に1日程度はメイクはもちろん基礎化粧品などを使用しない”肌に何もしない日”を設けるといいようです。

自活力を持たせてあげましょう。

男性の肌が女性より黒っぽい理由

よく、歳のいった男性の顔だけが異様に黒い光景を見かけませんか?
(黒光りしているように見えますよね。)

それは皮脂の量が多いからなのです。

サラダ油って、透明ではなく若干黄色っぽいですよね?
これが多く集まり重なることで黒く見えるというワケです。

空が青く見える理由と同じようなイメージですね。

傷を治すには乾燥が大切

bansoukou

日々の洗い物や家事で手荒れやかゆみあって辛いという方!
夜中に起きて手が熱を持ったように痒くなり辛いですよね。。。

まずはその傷を乾かすように、そしてなるべく濡らさないようにしてください。

手荒れを例に挙げました。

傷ができたら絆創膏を貼るが定説ですが、治りづらくなってしまいます。
顔など目立つ場所の傷は人工皮膚を貼り、跡が残らぬように直しますが、
軽度の傷なら乾かすのが一番早く治る方法です。

洗い物の時の洗剤で手が乾燥するという人は、しばらくハンドクリームを塗るのをやめて手荒れをなおしましょう。

何度かぶり返すかもしれませんが、根本治療には一番です!

 

いかがでしたか?
知っていたこと、ありましたか…?
また引き続きご紹介します^^



こんな記事も読んでみませんか?

No Comments

Leave a Comment

CAPTCHA