【望まない妊娠をしないために】〜避妊〜


こんばんは、ChiHaです。

ここにくる方のほとんどが、未婚の方だと思います。
だからこそ、〝避妊〟について今一度考えて欲しいのです。

望まない妊娠をしてしまったら
産む決断をしたとしても、望まれてなっかった子だと
その子が知ってしまった時のことを考えながら、読んでください。

【避妊の種類】

condom_001

①男性用コンドーム
これが一番の基本の避妊法だと思います。
避妊だけではなく、感染対策にもなります。

②低量ピル
パートナーである男性がコンドームを着けてくれない場合や
特定の相手としかしない場合に最適です。
また、副作用があるため、病院に通うことも必要です。
※性病の対策には、なりません。
定期的にパートナーと検査に行くことをオススメします。

③女性用コンドーム
近年、改良されてから避妊の成功率は上がりましたが
副作用が強かったり、病院に通院し、指導を受けなけれならなかったり
つけられない人もいたりと、あまりオススメできません。

④パイプカット
ペニスの精子が出る管を切断する避妊法です。
子供が、もうできなくてもいいと思った男性にのみオススメしますが
手術をしなければならなかったり…
もし、欲しいと思った時にできない可能性もあります。

ざっくりとこんな感じでしょうか?

私は、以前低量ピルを服用していましたが
毎日決まった時間に飲まなかったりしなければいけなく

正しく使用することができなく
やめることにしました。

【避妊って誰のため?】

誰もが、相手や自分のためと言うのかもしれませんし
その、通りなのかもしれません。

でも、生まれてくる赤ちゃんの為とは思えませんか?

私は、みんなに祝福されながら結婚し
祝福されながら妊娠・出産ということが
子供の為には一番だと思っています。

授かり婚という言葉が流行った時もありましたが
慌ただしく結婚・妊娠・出産を迎えることは
もったいないと思うのです。

ゆっくりゆっくり準備をして
赤ちゃんを迎えたい。そう思うからです。

そんな私も、コンドームという隔たりが、煩わしく
もっともっと奥で繋がりたいと思うこともしばしば。

でも、結婚するまで生でしない方がいいのです。

結婚したあとのお楽しみにしておくべきなのです。

【熱いしぶきが欲しい?】

women_body30

コンドームを装着していて、一番イヤなことは
彼と一つになれたのに、コンドームがそれを阻止していると
被害妄想してしまっているから。

コンドームは、あなたの卵子と彼の精子はまだ出会うには早いのよと
もっともっと時間をかけてと言っているのだと思ってください。

少しは、救われるはずです。

射精した時の〝びゅんびゅん〟とする感じを
感じたいと思うこともありますね。

でもそれは、コンドームをつけていても感じられることなのです。

コンドームの先を少したるませてみましょう。
空気はしっかり抜いてくださいね。

確信犯の女性に一言。

妊娠したから責任を取って結婚してくれてたとして
あなたは、幸せな結婚生活を送ることができると思っていますか?

私は、とっても複雑な気持ちになりました。
それがおかしいのかもしれませんけど。

男性が必ず、責任を取るとも分かりませんし
やめておいた方が、身のためです。

【安全日?】

安全日なるものはありません。

女性の体は、不思議なものでちょっとしたことで
排卵しなかったり、してしまいます。

女性は、オーガズムを感じると排卵促すこともあります。

そう、だから安全日なんてないのです。

【卵子と精子の寿命】

卵子の寿命は、たった1日。
受精できるのは、約6時間しかないのです。

精子の寿命は、個人差もありますが、7〜10日。

卵子と精子が出会うことは、奇跡なのです。

だからこそ、望んでいなかったなんてことは
卵子と精子に、失礼極まりない。

愛しい彼の精子と自分の卵子の出会いを
笑顔で、喜べるような関係になってからの方が
素敵だと思いませんか?

いつか生まれてくる子供に
恥じないSEXを、恋をしましょう。

 

ChiHa



こんな記事も読んでみませんか?

No Comments

Leave a Comment

CAPTCHA