男性の求める女性像〜オトコという生き物から読み解く〜


こんばんは、ChiHaです。

意中の彼を“しとめる”為にも、愛する彼にもっと愛される為にも
男性って本当のところ、女性に何を求めているの?

彼との関係をより良いものにしていきたい。

そんなあなたへ送ります。

女性の求める男性像はこちらから→ 女性の求める男性像〜オンナの生態から読み解く〜

【オトコの生態】

otoko_seitai 2

「彼が、何を考えているのか分からない」
「彼ったら、何も言ってくれないの」

いかにも、女子会がすぐそこで開かれているかのような
ガールズトークの真っ只中のような、よく聞くセリフですよね。

誰もが、一回は聞いたこと、言ったことがあるのではないでしょうか。

一般的男性は、誰かに頼ることを嫌います。
「こんなことも、一人ではできないのか」そう思われることを
何よりも、恐れているからです。

女性の皆さん、理解できますか?
できなくて当然です。オトコとオンナは全く違う生き物なのだから。

だからと言って、そこで分かり合うことを
やめてしまうのは、ダメ!絶対!

違う生き物だからこそ、惹かれ合うのです。(すてきっ♡)

社会人の方は、仕事に置き換えてみてください。
学生の方は、学業、バイト、真剣にやっていることに置き換えてみましょう。

周りのライバルに、「こんなことも出来ないの?」
そんな風に思われたら、悔しくて、恥ずかしいですよね。

その想いが、女性よりもずっと強いんだけなんです。

【頼られてなんぼ】

men_hand

男性って、女性が思っているよりもずっと利他的主義なところが多いんです。

彼に迷惑をかけたくないから、面倒なオンナってレッテルを貼られるのが
嫌だから、いい子でいようと思う女性は多いと思います。

でも、それは逆効果。今すぐいい子でいるのはやめましょう。

少しくらい迷惑かけたって、少しくらい面倒なオンナだって
そんなあなたさえも、あなただからこそ守ってあげたくなるのが真のオトコ。

そんなあなたに「そんな子供だと思わなかった」何ていう
体だけの、見かけだけのオトコなんて、いない方がマシですよね。

そんな真のオトコの幸せを知らない、可哀想なオトコは
世の中のオンナの為に、一生一人でいてもらいたいですね。

すいません。ついつい、本音が…笑

そんな可哀想な男と付き合っていくのは、とても苦労します。
それでも、彼じゃなくちゃと思うなら、頑張ってください。

【真のオトコって?】

成長過程の男の子は、本当にいきなりオトコになります。
私も、びっくりさせられた経験があります。

「何が違うの?」それは幸せの定義です。

男の子は、自分のしたいこと、興味があることにしか
目をむけません。別に彼女や、好きな女の子がしたいことでも
自分がしたくなかったら行動しませんし、考えません。

自分さえ楽しめれば、それでいいのです。

ちょっと成長したオトコは、自分は、したくないけれど
彼女が、好きな女の子がしたいことなら、と行動を起こします。
または、一応考えます。

自分も、相手もハーフハーフ。
楽しめたらそれでいいのです。

真のオトコは、彼女や好きな子が楽しんでもらう為に
どうしたら、楽しんでくれるか考えます。

喜んでくれたら、もっともっと喜んでもらえる為に、また考えます。
そうすることで、どんどん自分を高めていける。

それによって喜んでくれるオンナがいる。
それだけでも、何よりの幸せを感じるのです。

【マナーを心得て】

一般的な男性には、人生をかけた大事なルールがあるんです。

『相手からの〝ヘルプ・ミー〟がなければ、アドバイスなんてしないし
その相手は、一人でその問題を解決できる。』

女性は、若ければ若いほど相手の為を思ってなんでもしてあげよう
何か困っていることがあれば、アドバイスしてあげたい。

そう思ってしまいます。

でも、男性にとっては『ありがた迷惑』そのものなんです。

男性の為を思ってなんでもしていたら、どうなるでしょう?

その男性は、きっと何にもしなくなるでしょうし
あなたは、こんなに尽くしているのにと不満に思い
きっと、喧嘩になるでしょう。

頼んでいないアドバイスを受けたら、どうなるのでしょう?

「こんなことも、分からないのね」
「あなたって、ほんと頼りないわ」

男性は、そんな風に思われたと思い、傷つきます。
最悪の場合は、その女性に会うことが怖くなり、会いたくない。
そして、会うことをやめてしまいます。

なんともおそろしい…笑

【理想のオンナ】

joseizou

上記を踏まえると、自ずと分かってくると思います。

⑴俺らって誰かに頼らず事なす事が当たり前なんだぜ。
⑵いい子より、ちょっぴりわがままLADYを好むんだ。
⑶してくれた事には、大げさに喜ぶオンナ。
⑷困っていそうでも、それでも隣で笑顔でいるオンナ。
⑸決めたことや、しようとしてることに口出しをしないオンナ。

腑に落ちない女性も多いと思います。
でも、まずは、男性のマナーを心得て、笑顔でいること。

それだけでも、だいぶ関係性が変わってくると思います。

少し、試してみてはいかがでしょう?

ロンリーの方は、ぜひ今後の恋愛に役立ててくださいね。

少しでも、あなたが幸せになれますように…♡

 

ChiHa



こんな記事も読んでみませんか?

No Comments

Leave a Comment

CAPTCHA