わたしが禁煙に至るまで〜禁煙・喫煙のエピソード〜

ライターのノノさんが、禁煙禁煙…何度も言ってるので、笑

遠い昔に喫煙者であったわたくしのエピソードをご紹介します。

わたしが禁煙に成功した方法やコツなども載せてみますので、禁煙を考えている方はご参考までに。

吸いたくないのに吸っていた「精神依存」

smoke

タバコを吸う理由は人それぞれです。近年、男性の喫煙者は減少する一方ですが、女性の喫煙者は増えているのだそうです。

この主な原因は精神的な依存によるもの。

わたしもタバコに精神的な依存をしているタイプでした。毎日が楽しくなく、彼氏ともうまくいかず、そのやるせない気持ちやストレスをタバコを吸うことで解消し、自分を保っていました。

動けないはずの身体や頭を無理に動かすための薬物のようなものです。

かなり稀な例かもしれませんがわたしの例です。吸わなくても大丈夫な時期が1週間くらい続いたとしても、ちょっとしたことがきっかけで気持ちが傾くと、吸わずにはいられない状態に。

タバコをうま〜〜い。と吸う人はいいですが、わたしは悲しいことがあると吸いたくなるというタイプでした。完全に負のサイクルですよね。

わたしの禁煙がうまくいった理由

さて、過去に喫煙者であったわたしがどのように禁煙したかというお話です。

わたしに訪れた「禁煙」は突然のことでした。

それは酷い風邪をひいてしまったことがきっかけです。

真冬に訪れたそれは風邪→悪化→気管支炎という無残な事態でした。

高熱も出てわたしの気管支部分は咳のしすぎで切れたような痛みを持ち、身体を起こせないは咳も辛いわ、のどは痛いわで、正直言ってたばこどころではありませんでした。

そして風邪が治るまでに1週間弱、精神依存で吸っていたわたしでしたが、ついでに辞めちゃおうかなくらいの気持ちでその後あっさりと止めることができました。

なんででしょう。笑 自分でもよくわかりません。笑

吸えない状況をつくる

men_jacket

さて、風邪をひく方法はかなーり辛いのであまりおすすすめできません。笑 ので、他にいくつか思い浮かんだものをご紹介しておきます。

これが精神依存のタイプにおすすめなのが、吸えない状況をつくるということ。

例えば嫌煙者の恋人ができたりするのがいいきっかけになります。

まあ、そこでは知り合った段階で喫煙者であることを隠す必要がありますので、これがちょっと難しいところかもしれませんね。笑

「オレ、たばこを吸う女の人はダメなんだよねー」とかお店に入った際に「禁煙席で。」という発言で分かります。男性は本人が喫煙者でない場合、喫煙者を彼女としてわざわざ選ぶことはしないと思います。

喫煙者は男女問わず、恋愛対象外という人は多いです。

ちょっと極端な例えですが、依存をするタイプはタバコよりも依存したいもの(=好きな人)をつくるといいかと思います。この人と付き合うためなら、タバコを止めよう。

考え方的には 新しい依存先=彼氏 になってしまうかもしれませんが…。

タバコを吸わなくなってから

 

タバコを吸わなくなってから随分経ちますが、身体的にも精神的にもずいぶん楽になりました。

痰がからまないし、咳も出ない。

何より自分がタバコ臭くないです。笑(わたしはタバコを吸う人間だったときもタバコの臭いが嫌でした。ずいぶん自分勝手ですよね。ごめんなさい。笑)

気持ちも荷物もひとつ減ったなあという印象です。

禁煙のためのポイントは精神的ストレスのもととなることの解決です。

わたしの場合、ストレスの原因(ストレッサー)が何なのか全く分かりませんでした。原因すら見えないほど精神状態が悪かったのです。今思えば、自分が無理をした人付き合いや、やりたくないことを無理にやっていたりと、無意識に起こるようなものに近かったのではないかと思います。

当時のわたしは自信も全然なく、毎日、自分はダメなやつだと、ゴミだと思い込んで生きていました。こんな考えで生きていては人生楽しくありませんし、少しは頭が変にもなりますよね。笑

精神状態が悪いというのはよくない渦の中に呑まれたままの状態。原因がわからないとやはり根本的なストレスとなるものの解決は難しいです。負のサイクルの中にいるのですから、それが難しい場合がほとんどです。

自分の状態もそうですが、ある程度時間が経たないとわからないこともありますよ。

焦って禁煙はかえって危険!

body_woman

精神状態がわるい時に禁煙をしなくては!と自分で無理強いすると大変なことになります。

人間の最大の弱点はストレスです。一番避けるべきはストレスなのです。

人間がストレスにとっても弱い生きものであることを忘れないでくださいね。

酷いストレスを差し置いて禁煙するくらいでしたら、タバコを吸っていた方がまだいいという場合があります。

禁煙中にイライラしたり、気持ちがものすごく沈んでしまった。もう死のう、なんて考えになったとき。禁煙によるストレスで死ぬくらいなら、タバコを1本吸った方が辛い思いも、痛い思いもしなくて済みます。

とくに精神的に不安定なときは、

禁煙をすることタバコを吸うことを天秤にかけましょう。

そして、自分が大丈夫だと思えるときや精神的に安定している時に無理せずスタートすればいいのです。

とにかく焦って禁煙をはじめないでほしいということです。

 

いかがでしたか?

どうか身体に無理のないように禁煙をはじめてくださいね。

禁煙をする方は頑張ってください!どうか上手くいきますように^^


No Comments

Leave a Comment

CAPTCHA