香り付き洗剤、柔軟剤って健康に影響はあるの…?


街中で多くの人とすれ違いますが、時々、衣服からものすごーーーーーく強く、柔軟剤や洗濯洗剤の匂いがする人がいます。

実はその匂いにより様々な症状が出てしまう人がいるのはご存知ですか…?

わたしや友人の経験も併せてお話ししていこうと思います。

近年人気の香りつき洗剤、柔軟剤

downy-infusions

アメリカを筆頭に香り付き洗濯洗剤、柔軟剤が大量に輸入されています。

香りつき洗剤を使う本来の理由はその香りのリラックス効果や、家事を楽しむためのコンテンツ、衣服の悪臭防止などでしょうか。

しかし今では「洗濯物に対する規定の洗剤量では匂いが残らない」という理由で大量の洗剤を投入するそうなのです。これは香水に近いような感覚なのでしょう。

人は同じ匂いに慣れ、感じにくくなる

towel02

人間は同じ匂い、香りのものをずっと嗅ぎつづけていると、たとえ匂いがしたとしても無臭と感じることがあります。いわゆる鼻がマヒしてしまっている状態です。

以前、いつも同じ匂いがすごく強くする友人がいました。なんの匂いかと尋ねてみると洗濯用の柔軟剤との答えが。

「毎日使ってると匂いの強さがわからなくて、だばだば入れちゃうんだよねー。笑」

……。

びっくりしました。

なんと、規定以上を超えて2〜3倍ほど入れているんだとか…。

とわたしが驚いたのも、わたしの母が匂いのする洗剤が嫌いで、洗濯物は無臭が当たり前だったからです。

無臭が当たり前だったわたしにとって、洗濯物から何か香りするということは考えられないことです。申し訳ないのですが、いい匂いなんてぜんぜん思わずに、辛いと感じてしまうことさえありあます。

 

例えば、マンションやアパートでなく一戸建てに住んでいる例えば、友人夫婦のから聞いた実体験です。

一戸建てに住んでいるにもかかわらず、近隣のお家の洗濯洗剤の匂いがきつく、風向きによっては匂いが部屋の中に入ってきてとても気になると悩みを持っていました。

また、小学校の教師をしている男女2人とそんな話になった時、香り付き洗濯洗剤や柔軟剤のせいで、教室の匂いはカオス状態…と悲鳴をあげていました。

わたしはあの人工的な化学物質っぽい香りがとても苦手な人間なので、気持ちがとてもよく分かります。

家で匂いのするものをあまり使っていない人ですと、例えば友人宅にお邪魔し、帰宅。というか帰宅する前の帰り道、外に出て風が吹くと、あれ、さっきの友人の部屋に広がっていた洗濯洗剤の匂いらしきものが髪や自分の衣服に付いていることに気づきます。

これ、けっこう多いパターンで、正直なところ自分の好きでない匂いが衣服についてしまうことはいい気持ちではありません。

健康被害も増えている

わたしは子供の頃から肌が弱く、化学物質の入ったものは極力避けて選ぶようにしてきました。

肌が弱かったわたしが誤って化学物質の多いものを使用し、症状が出てしまったということはほとんどありませんでした。これはわたしが小さい頃の洗剤類は、母親が気を遣ってくれていたようです。とても感謝しています。

しかし、このように洗剤に気を遣っていた家庭でも、先ほどの友人夫婦の例のように近隣の住宅やアパートやマンションのお隣さんが香り付き洗剤を使用する人でしたら大変です。

せっかく子どもの健康や、自分の体質にあったものを選んで使用していたとしても、無駄なことになってしまいます…。

この香り付き洗剤や柔軟剤はただ不快になるだけでなく、アレルギーなどのひどい症状や健康被害がでることもあります。化学物質過敏症というものにも当てはまるようです。

詳しくは↓から

香り付きの柔軟剤 過度な使用に注意 – NHK 特集まるごと

 towel01

いかがでしたか?

使用している洗剤や柔軟剤、そしてその使いかたは周囲に迷惑をかけていないでしょうか…?

この機会に使っている洗剤、柔軟剤の成分や使い方を見直してみてはいかがでしょうか。



こんな記事も読んでみませんか?

No Comments

Leave a Comment

CAPTCHA