生理前の彼女(妻)の気分のムラがひどいときはどうしたらいい?


生理前の女性の気分がジェットコースターすぎて困っている。

こんな方はいらっしゃいませんか?笑

排卵タイミングを過ぎ、妊娠しやすい時期が去ると彼女達は「彼氏イラネー」な時期に入ります。このとき、セックスもそれほどしたくなくなり、彼氏(夫)が近くに居るのを鬱陶しく感じたりもします。笑

なんと自分勝手な生き物なのか、男性の皆様には感謝ばかりです。笑

そんな彼女(妻)にどんな対応をしたらいいのか?

women_paper

こんな時期の女性はとってもワガママで、面倒で、鬱陶しいと思っても仕方ありません。男性の皆様がこんな気分になっても仕方ないほど理不尽なワガママを言ったり、すねてみたり、ぐずぐずしたり…。

こういったら、ああいうが繰り返されるうちに、男性は心が折れそうになるはずです。(わたしも恥ずかしながら、彼に言われたことがあります。笑)

わたしの意見としては、
ワガママに付き合ってあげるとあなたも疲弊してしまうとは思いますが、すこーしだけ付き合ってあげること。それが厳しい場合は放っておいてくれてokです。

生理というものはこれだけ精神を振り回すのに、きてしまった瞬間にそのうじうじと鬱陶しい気分、イライラ、もやもやが一瞬で晴れたりします。

生理が終わった瞬間にケロりとして、あんな気分だったことを女性はすっかり忘れています。男性の皆様には大変なご迷惑をおかけしていることを、お詫びしたいです。。。

こちらのページに来た方は、きっと彼女(妻方)とある程度の期間お付き合いをしている方だと思います。だから、毎月毎月悩まされるといったところで辿りついたことでしょう。

では彼女(奥様方)が生理前という男性にどんな心構えでいたらいいのか?ということですが、

「ああ、また月1回の定例行事がきたな〜〜。」くらいの感じでいてください。笑

また忘れてはいけないのはあなたが彼氏や夫だから、許されると思って当たったりスネたりワガママを言ったりするということ。

いくらお付き合いや結婚をしている相手だからといって、一人の人間なのでされたらイヤなことはありますよね?

そういったことはあまり我慢してはいけないということも忘れないでいてください。

それ、友達にしないでしょ?酷い!なんてことは我慢するのは女性のためになりません。見逃さないこと。どう言ったらいいのか、下記で触れようと思います。

一番いいのはただのカップルでも、夫婦、同棲していても、会わないのが一番です。笑
こういったときに会うと何かとトラブルが起きやすいので、大人としては別々に過ごすのが一番だと思っています。

まあこれも、パートナーのことをよ〜く分かっていないと難しいことですが…。

生理前の状態がちょっと…、ということが彼女に言えるか言えないか。そして彼女自身がそれを認めてくれるかどうか?そういったところからはじまるので、結局どう過ごすかは二人の信頼関係です。

あまりに彼女の気分のムラが酷いときは?

women_body11

生理前の彼女が鬼で、オオカミで、スライムで、メンヘラすぎて無理!!!

そう、こんな風に生理前の女性の気分のムラが原因で別れるカップルが多いことも事実です。

 

生理前にあらわれる不調はPMS(月経前症候群)といいます。

PMSが酷くなるのは女性系の病気以外に、彼女自身の生活習慣に原因があったりします。もしも改善してほしいと思うなら、彼女自身がどうにかするしかないのです。

彼女が本当にPMS何とかしたいと思って、生活習慣の改善や生理前に意識をするなり何かをしはじめないならおそらく彼女はずっとそのままでしょう。

だから、生理前だからといっていつもいつも同じように彼に迷惑をかけるのは大人の女性としては自己管理ができていないとわたしは思います。

いくら自分の機嫌や調子が悪くとも相手のことを考えられないのは悲しいことですし、生理前だからと女性自ら気をつけられないほどのときは病院にかかるべきです。

もしも彼女に軽く伝えて、改善の兆しがなければ関係について考え直すことも視野に入れましょう。

あなたから彼女に伝えてみてほしいこと

men_hand

最後に、もしも彼女の生理前のいろいろで悩んでいたら、彼女に伝えてほしいことをいくつかご紹介します。

1.困っていたらその胸を伝える

「実は、生理前の君の気分のムラに困っているんだ…。」と伝えること。

先ほども書いたとおり、女性は生理がはじまる瞬間にそのイライラや憂鬱を地球の裏側にケロっとすっ飛ばしてしまいます。

だから、始まって彼女が精神的に安定したら伝えるといいでしょう。安定した気持ちの時にはすぐに謝ってくれますが、1ヶ月後のその渦中にいる彼女達は先月謝ったことを忘れているかもしれません。

そんな時は、そのめんどくさい症状がはじまってすぐの軽いうちに伝えましょう。

「ほら、これ、いまのこれ!」と、揚げ足をとるわけではありませんが、これこれこういう感じのこういうことが…なんだよ、現場で見せてあげること。これで自覚するはずです。

そうい言われた女性は多くの場合はなんとかしようと考えてくれるはずです。

2.彼女が痩せすぎていたら少し太ってもらうように

痩せすぎは身体も冷えやすく、体力的にも精神的にも不安定になりやすいです。

痩せすぎはいわば飢餓状態。

そんな中、生理がきたら精神も身体も傾きます。

もしも彼女が無理なダイエットをしていたり、痩せ過ぎているなと思ったりしたら、そのことを彼女に伝えてあげてください。

無理して痩せなくていいよなどの、言葉をかけてあげてくださいね。

 

いかがでしたか?

普段は可愛いく素敵な女性も、生理前はいわばモンスターですよね…。

生理周期によってある程度、気分が変わることは仕方ないと思っていてあげてくださいね。

もしもあまり酷いときは、男性もあまり無理しないことです!

あくまで一人の人として、されたらイヤなことはイヤだと伝えることをお忘れなく!これが一番女性自身のためになります。



こんな記事も読んでみませんか?

No Comments

Leave a Comment

CAPTCHA