どうして?エッチで男性が萎えてしまう理由


banana04

エッチしてるのに緊張して一切勃たずでセックスができない、、という記事をかきましたが、

勃たない=途中で萎えてしまうという意味で捉える方もいらっしゃると思いますので、

今回は最初は硬いのに、途中で萎えてしまうワケやシチュエーションについておはなしします!

(勃ちはするけど、萎えちゃう!ということです!)

コンドームをつける

さて、いよいよ!となったときに、多くの人はコンドームをつけるかと思います。

ここでよく起きがちなのが、コンドーム装着中に萎えてしまうこと。

これは男性がコンドームを自分でつけたときがほとんどで、
「コンドームをつける!」ということをしようとすると、
身体のメカニズム的に勃起状態を維持できなくなることが理由です。

そんなときは、コンドームをすぐに付けられる状態に手で持ったまま(先をつまんだあの状態です。)、
彼女に口でしてもらうのがベストです。

入らないのに挿れようとする

これもコンドームと同じパターンなのですが頭で「挿れよう」と考えてしまうと、勃起を維持できなくなるのです。

また、ペニスが入らないのは女性が緊張や前戯不足などの要因で力が入っている証拠。

きちんとほぐしてあげてくださいね!

彼女が痛そうにする

「痛っ……」

こんな言葉を聞くと彼女想いな男性はショックでしぼんでしまいます。

痛みあるセックスは気持ちにも身体にもあまりいいことはありません。(SMなどの痛みは除く。笑)

女性も痛いときはなるべく早めに伝えてあげましょう。
言わずに我慢されるのは男性にもショックなことですよ。

日常会話を挟んでしまう

興奮して、緊迫しているセックス。

動物的、本能的な興奮を楽しんでいるときに日常会話をしてしまうと、やはり萎えてしまいがち。

これも男性の頭がセックスではなく、喋ることにシフトしてしまうことが原因。

人間ってなんだか難しい生き物ですね。笑

コンドームがズレる

以前もコンドームのズレについてお話ししたかと思いますが、
コンドームがズレると仮性包茎の男性(日本人のほとんどの男性)は皮が亀頭を覆っている状態になり、性的な快感が得られなくなります。

せっかく亀頭を出した状態でコンドームを付けても、ズレてしまうこともあります。

勃起の維持には精神的興奮と接触での興奮、両方が必要です。
どちらかというと、接触の方が大事かもしれません。気持ちいいとイっちゃいますから。笑

ズレることが多い方はコンドームのサイズや種類、特に太さに注目してみてください。
使っているコンドームと自分のペニスの直径があっているか、確認してみてくださいね。

 

いかがでしかた?

萎えないためにはエッチに集中!がポイントですが、避妊の行程がある人間には少し難しいことかもしれませんね。

そんなときは女性にも協力してもらいましょう^^



こんな記事も読んでみませんか?

No Comments

Leave a Comment

CAPTCHA