天然石アクセサリーの魅力とは?ポイントごとにご紹介


天然石のアクセサリーって身に着けたことはありますか…?

最近、アクセサリーショップのお手伝いで写真撮影をしていて、天然石すご〜〜い!と感動したので、笑

天然石を使ったアクセサリーの魅力についてご紹介します。

【輝きがシックで美しい】

天然石といえば、その輝きですよね。

ネイルなどに使われるスワロフスキーはキラキラ!という感じですが、天然石はシックな輝きというイメージでしょうか。

天然石の中でもキラキラしたものはありますが、自然が織りなす輝きは深みがあって吸い込まれるような魅力です。

【想像していないような美しい色の石がある】

見せていただいた中で、わたしがびっくりした天然石の色は「パライバブルーアパタイト」や「モルダバイト」でした。

neckless

パライバブルーアパタイト(↑のネックレスの石)は、例えるならティファニーブルーでしょうか。どタイプの色で一瞬にして名前を覚えました。笑

モルダバイトは少し希少な石らしいのですが、オリーブグリーンのようなモダンでシック、とてもお洒落なカラーです。

とにかくどちらもファッションに映える色ですし、何より自然の中からこんな色のものが出てきたのかと思うと驚くばかり。

 

その他、色以外にも神秘的と言いたくなる石の模様を見ることもできます。

tourmaline_q04f

わたしが驚いたのは、黒い針状の線が見える”トルマリンクォーツ”や、金色の美しい線の入っている”ゴールドルチル”です。

こんなにそのままの姿で美しいものって、人間の手でデザインして作ったとしてもなかなかできるものではないですよね。

 

あとは、生まれながらの形でびっくりするようなものもあります!

dq03%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc

”ハーキマークォーツ”(ハーキマーダイヤモンド)などをはじめとする「ダブルポイント水晶(両剣水晶)」は、なんと生まれながらにこの美しい形なんだそうです。

神秘的ですね〜〜。

【同じものが一つとない】

r_garnet

自然の土の中からぽーんと出てきて、カットを施されるがゆえに、同じものは一つとありません。

同じカット、同じ石でも微妙に色合いが違ってきます。

こんな個体差も、魅力の一つでしょう。

【カットの違いを楽しめる】

多くの天然石たちは、

地中より原石を発掘!→加工→皆様のお手元へ

な流れをたどっています。

その加工の工程で様々なカットを施されます。
同じ石でも色々な形にカットすることで、輝き方や表情が変わってきます。まるで別の石のようにもなるほどです。

興味がある方はカット名を覚えておくと、アクセサリー選びでとても役に立つかと思います。

 

drop01

わたしのお気に入りは丸系のファセットカットです。

オーバルファセットやラウンドファセットが好きです!

【思っているより、安く購入することができる(かも!)】

お店や質によりますが、天然石を使ったアクセサリーはきっとあなたが思っているよりも安く購入できます。

クリーマやミンネといったアプリの中でも、たくさんの天然石アクセサリーを販売しています。

他、オンラインショップや小さな雑貨店でも時々見かけます。

 

【さわると冷たい】

触ると冷たいところが大好きです。

ひやひやひや〜〜〜。笑

 

以上、ざっと天然石の魅力をご紹介しました!笑

あなたもぜひ天然石アクセサリーを身につけてみてくださいねー!



こんな記事も読んでみませんか?

No Comments

Leave a Comment

CAPTCHA