PMSの症状が酷くなりやすいのはこんな人!〜原因・症状・改善方法〜


生理前はイライラしてしまったり、気分が沈んだりしてしまいがち…。

今回は、そんなPMS(月経前症候群)の

  • 症状
  • 症状が強く出やすい人の特徴
  • 対処

をご紹介します!

PMS(月経前症候群)の症状

まずはPMSの症状について知りましょう!

【心に起きる症状】

hiza_women03

  • イライラする
  • 怒りやすくなる
  • 気分が沈む
  • 理由もなく不安になる
  • 無気力
  • 眠くなってしまう
  • 疲れやすくなる
  • 集中できなくなる

こんなことから、周囲の人とトラブルを起こしてしまいやすくなります。

【身体に起きる症状】

onaka

  • 乳房が張る
  • 身体がむくむ
  • 体重が増える
  • 頭痛
  • 腰痛
  • 肩こり
  • 肌荒れ
  • 便秘、下痢
  • 熱が出る
  • 下腹部の痛み

身体は全体的に血流が悪くなり、滞るようなイメージですね。

症状が強く出やすい人の特徴10

  1. 几帳面
  2. 完璧主義者
  3. 神経質
  4. 負けず嫌い
  5. 感情を出さずに、我慢してばかり
  6. 悩みを抱えている
  7. 多忙(とくに仕事)
  8. 生理に対して、とても嫌なイメージを持っている
  9. 喫煙者
  10. コーヒーやアルコールなどを多く摂取する習慣がある

性格や生活習慣のことですが、
上の10個のうちで当てはまるものがある方は、とくに症状が強く出やすい傾向にあるようです。

症状がひどいときは病院へ

気分が落ち込みすぎて、仕事ができない。
気が散る、眠気が強すぎるなどで集中が全くできない。
痛みで起き上がれないほどになってしまう。

こんな風に、もしも日常生活に支障をきたすならば、一度は病院行くことをおすすめします。

アロマセラピーでリフレッシュしよう

aroma_oil01

アロマの精油を使って月経前の気になる症状をリフレッシュしたり、和らげたりすることができます。

病院へ行くほどではないけれど、気になる。という方は試してみてくださいね^^

それでは具体的な方法とおすすめの精油をいくつかご紹介します!

【方法】

バスタイムに湯船へ精油(アロマオイル)を1〜2滴垂らすだけです。

これならアロマオイルを買ってくるだけなので、それほどお金もかからず簡単にアロマバスを楽しめますよ^^

もちろんアロマポットやアロマディフューザーを使ってもokです^^

【おすすめ精油】

【ラベンダー】
ラベンダーは調和の香りで、緊張やストレスを和らげます。
血行を促進し、頭痛、生理痛を軽くしてくれます。

【ゼラニウム】
ホルモンバランスを整えてくれる作用があります。
PMSだけでなく、更年期障害の症状にもおすすめできます。

【ジャスミン】
生理痛を和らげつつ、気持ちの浮き沈みを落ち着かせてくれる効果があります。

【カモミールローマン】
主にイライラに効果的。
頭痛、生理痛にもいいですよ。

【クラリセージ】
ホルモンバランスを調整し、生理不順や生理時の不快感を軽くしてくれます。

 

精油を5つご紹介しました。

症状や好みに併せて、自分にぴったりのものを見つけてくださいね^^

 

【まとめ】

症状をひどくしないためにも、まずはストレスを溜めすぎないようにすることです。

時々は肩の力を抜いてリフレッシュしましょう。

また、自分だけのリフレッシュ方法を見つけることもお忘れなく。



こんな記事も読んでみませんか?

No Comments

Leave a Comment

CAPTCHA