【どうしても寂しい時に読みたい】寂しさの対処法5つ


tree

こんばんは、ChiHaです。

夜には、寂しさが募りますよね。
私は…募ります、笑

そんな寂しさの対処法知りたくありませんか?

そんなあなたに、ご紹介します。

【自分を認めていますか?】

women22

寂しさを感じる理由の一つに、自尊心の低さがあげられます。

これは特に10代20代の方の多くが当てはまるのではないでしょうか。

「どうせ私なんて」「どうせ私なんか」
そんな自分を否定するような言葉を思ったり
声に出してはいませんか?

自分で、自分という人間を否定して、何かいいことはあると思いますか…?
ないですよね。今すぐ、口に出すことはやめましょう。

その代わり、鏡を見たときは「私ってすてき」
声に出す、または心の中で思うようにしましょう。

※声に出す際は、周りに人がいないところで…笑

【いっそのこと寝てしまおう】

人間の身体は、寝ることで大体のことはリセットできるようにできています。

寝れる方は、自分の時間が許す限り寝てみてください。

案外、寝てしまえば、起きたときには寂しかったことを
忘れてしまうこともあります。

私は、このタイプです。

美容の為にも、いいですしね。
一石二鳥。私の大好きな四文字熟語。

【物語の中に入り込む】

books

私は本が大好きで、学生時代は読み終わるまで本を閉じれませんでした。

特に、感情移入できるような、知っている場所や
している恋愛、したい恋愛が書いてあるような本を読んでいました。

読んでいる間も、読んだ後も、余韻に浸り。

楽しかったのを今でも覚えています。

本が読めない方は、DVDやPVなどでもいいでしょう。

恋愛したい方は、ぜひ恋愛から遠のいていかない為にも
何かしらの形で、関わるようにしていきましょう。

キレイじゃないから、かわいいくないから、恋愛ができないわけではないですよね。
自ら、恋愛という世界に飛び込む女性の魅力は、とても魅力的。

【平熱を知っていますか】

taionkei

寒い夜に寂しさが募る理由の一つでもあると思います。

寂しいと感じているとき、人は体温が少し下がっていることがあるそうです。
これを知ったとき、私は“人はやっぱり一人では生きられない”と痛感しました。

だって、生命の危機だと身体が感じているから
体力、エネルギー温存の為体温を下げているのかなって思うんです。

本当は脳の回路の関係なんですが…。

なら、その場ダッシュで体温を上げましょう。冗談です笑
できる方は、それでもけっこうですよ!

できないと思う方は、湯船に出来るだけ
長く浸かり身体を温めるようにしましょう。

平熱を知ることは、女性にとって大事なことですよね。
もちろん、毎朝測っている方が多いと思いますが。

【何かをぎゅっと抱きしめる】

最初にお書きした、自尊心の低さの理由かもしれません。

最近の家族構成と、昔の家族構成の違いを考えてみてください。

最近は、核家族、共働き、世の中のお母さんは
家事に仕事に大忙し。子供に構う時間が昔に比べてどうでしょう?

昔は、お爺ちゃんお婆ちゃん、お母さんは家事に追われていたけれど
子供に構う時間、心の余裕。格段に違うと思います。

別に、それが悪いわけではありませんし、批判するつもりもありません。

幼少期に感じる寂しさを、周りにいる大人が受け入れてくれる。
それだけで、自分を認められた!自信につながります。

大人になった、いまそれをご両親に求める方は、いませんよね。

抱きしめてくれる彼もいない…そんな時はぬいぐるみでも
タオルでもなんでもいい。ギュッと抱きしめてみてください。

いや、ギュッと掴むという言葉の方が正しいのかもしれません。

何かをギュッと抱きしめることができる、つかめる。

少しずつ、気持ちが落ち着いてくると思います。

以上、5つご紹介してみました。

寂しさという感情のメッセージの意味をご存知ですか?
誰かと繋がりたい。繋がっていることがあなたの本来の姿なんですよ。
という意味なんだそうです。

誰でもいいわけではないからこそ。
寂しいと感じている自分を、決して否定をしないでください。

独身のみなさま、彼氏がいないみなさま
みんなで、5つの対処法で、自分を認め楽しいシングルベルを鳴らしましょう!(古すぎる…)

 

ChiHa



こんな記事も読んでみませんか?

No Comments

Leave a Comment

CAPTCHA