【脱!スマホ依存】スマホ依存かなと思ったらしたいこと5つ


LINE、ツイッター、Facebook……

SNSもたくさん登場して、スマホを利用時間が自然と増えたという方も多いのではないでしょうか?

そして気づいた頃には「ヒマや隙さえあればスマホを見る癖」が付いてしまったり…。
最近は歩行者の信号待ちでスマホをススッとポケットから出して見始める方もよく見かけるようになりました。

ここで危機感を持ちマズイ!と気づいたあなたのために「脱!スマホ依存」のための方法を5つご紹介します。

1.スマホの利用時間をはかるアプリをインストールする

スマホに依存気味でなんとかしたいな〜と思っているのなら、まずはあなたが普段どの程度スマホを利用しているのかを知りましょう。

多くの場合、スマートフォン用の専用アプリを入れればokです。

iPhoneなら「Moment」

Androidなら「BreakFree」他多数。

利用することで、きっと驚くと同時に「時間無駄にしてるなorz」となんともいえない気分になりそうですね。

筆者も今日「Moment」をインストールしてみたので、また後日結果をお伝えします。

2.SNS関連のアプリを消す

iphone_sns

もしもスマホを見る理由が主にSNSなら、まずはSNSアプリを削除しましょう。
ずっと気にしてしまい、タイムラインを眺めてしまう癖があるのならおすすめです。

もしもどうしても見たいという時や必要な時はブラウザやパソコンから開いて見る、という手間のかかる感じにしておくのがポイント。

SNSは人生を楽しむためのツールであって、それらを見て、他人の人生を覗くことであなたの人生の時間が失われてしまうのはもったいないと思います。

SNSという存在が気になるなら、簡単に開けないようにすることが大切です。

ちなみにですが、わたしはアプリを消してから存在を忘れてしまうようになりました。。笑

ご参考までに。

3.電話以外の通知を切る

スマホはアプリやツールごとにしっかり設定をしないと、幾度も通知音が鳴ってしまいますよね。

気になるときは通知音自体を切ってしまいましょう。

このとき、マナーモードではなく完全に通知音がならないように。(バイブも切りましょう!)
連絡類はスマホを直接見ないと確認できないようにしてしまうのです。

こうもしてしばらく過ごせばスマホの存在が気にならなくなりますよ。笑
ただしこのとき、電話の着信音くらいは鳴るようにしておきましょうね。笑

iPhoneを利用している方はおやすみモードがおすすめです^^

4.LINEの通知をオフ!

line_notice

今やかな〜り多くの人が利用している、メッセージに特化したSNSアプリ「LINE」。

自分の参加していなくとも、グループトークの通知は延々きてしまいますよね。グループの通知をオフにすればいいのですが、これもLINEそのものの存在が結構やっかいだったりします。

一言単位でつづく会話はキリがなくだらだらしてしまいがちなので、通知を切ってしまいましょう。笑
そして都合のいいときにまとめて返すように。

わたしが好きなのは少し長文のLINEを送り合うことです。

トーク内がチャットのようにできている上に既読機能まであるので、短く一言程度の送り合いになりがちなところをあえてちょっと長めに文章として送る。

昔のメールのようで気楽になりますよ。

LINE類の連絡もそうですが、必ず返せると分かっているのなら時間があるときに返せばいいものだと思います。

急ぎなら電話をするという文化もなんとなく薄れつつあって、わたしも連絡に気づかず困ることもよくあります。
こんな風に通知を切っている人もいるので、急ぎならお電話を!

5.ガラケーに変える(戻す)

いっそのこと、スマホやめちまえ〜〜!!ってことです。

維持費も安いしおトク!

最終手段としてご利用ください。笑

もしも何もかも嫌になって面倒になったら、スマホ解約してもいいかもしれませんね。笑

こちらは、その時の出来事や気分に合わせてよーく検討してくださいね。

 

いかがでしたか?

スマホ依存を脱し、あなたの時間が過ごせるようになりますように!



こんな記事も読んでみませんか?

No Comments

Leave a Comment

CAPTCHA