彼氏・彼女とSNSで繋がらない方がいいワケ


iphone_twitter

あなたはツイッターやフェイスブックなどのSNSを利用していますか?

今回考えたいのは彼氏・彼女とSNSの関係について。

今回は彼氏・彼女と繋がらない方がいいワケについて考えてみましょう。

別れた時に何かと面倒

よくお相手が変わるたびにSNSをやめたり再開したりを繰り返している人が居ますよね。
別れたあと、当人同士の関係は終わっているのにSNSだけは繋がりっぱなしという不思議な状況。その処理に困りアカウントを削除し、作り直す。
フェイスブックを例に挙げると交際中のライフイベントはありますが、別れましたというものはありませんからね……。

更に、自分自身が繋がりを持っている人も微妙な距離という方も多いのではないでしょうか?
人と繋がりをなんとなく持てるSNSで、その人たちがなんとなく知っているパートナーの存在。
別れた報告をどこでするか?という問題にもなりますが…。

この対策で(対策というのもアレですが)一番いいのは彼氏・彼女に関する内容を投稿しないことでしょう。

また、彼氏・彼女とSNS上で繋がりがある場合、別れたのに相手の投稿や相手の日常がシェアされるのは面倒ですよね。
これは、耐えられないと思う人も全く気にしないという人もいるかと思います。
別れることもあるかもなあとアタマの中にあるかもしれませんが、別れ前提に付き合っているワケでもないので仕方ないことです。

一番いいのは別れた瞬間に処理をすること。

周囲から数日間は何かツッコまれるかもしれませんが、放っておけば大丈夫です。笑
あまり周囲のことを気にしていては身体に毒ですよ!
この機会にしばらくSNS自体を休止してみるのもいいかもしれません。

知らないイベントをSNS経由で知ると切な

SNSを眺めスクロールしているとあれ、自分のパートナーが。
自分と直接話した内容にない出来事にSNSでバッタリ出会うのは切ない瞬間でしょう。
また人によってはそれが原因で浮気を疑われてしまったり、強く束縛される原因になることもあるでしょう。
勘違いだったとしても相手からしたら「知らないよ!怒」って感じなので気をつけましょう。

これについては繋がらないことが第一です。

が、繋がっていなくても注意すべきが公開範囲の設定

twitterなら鍵付きアカウントにしておく、Facebookなら友達以外には非公開にしておくなどの設定が重要なのです。そうでないと相手がそのSNSのアカウントを持っていなくても観覧できてしまいます。。
アカウントの特定は顔写真やプロフィール、アイコンなどに顔が出ていたら簡単なことです。

公開範囲の設定には要注意です。

別にやましいことはないし過去のことだよと思う方も、自分が知らないところで自分のことを見られていてあまりいいことはありません。
それは自分にとっては大したことはなかったとしても、相手にとってはとても気になることかもしれないからです。

相手を無意識に傷つけないためにも気をつけましょうね。

何かとSNS中心になってしまう

night_view

どこかにデートに行ったりした時、Facebookにタグ付けして投稿しようっと!また、写真撮らせてー!!なんていうのがずっと続いたら疲れませんか?

これ、2人がSNSで繋がっているとそんなことが起きがちです。

デートに集中したいのに!という方は繋がるのはやめておきましょう。

繋がろう、と言われたらどうするか

繋がるのは簡単といいましたが、スマホやパソコンでほんの一瞬のことですよね。

付き合うまでの間に友達としてSNSで繋がってしまったパターンは仕方ありませんが、もしも繋がろうと言われたらどう断るかについて少し考えてみました。

断り方の例

  • 彼氏・彼女とは直接話したいと正直に言う
  • SNSはあまり使っていない
  • アカウント持ってない(やってない)と言う(※公開設定&身バレには注意してくださいね。)

と、いくつか挙げてみました。

どれも正直な理由だと思います。

SNSはあまり使っていないというのもいいですよね。見るだけだから、いいよ〜って言っちゃう。これでもいいと思います。

今では仕事の連絡をSNSでとるケースも増えていますし、どうしても事情があってやめられないという場合は「仕事関係の人だけ」とか「パートナーとは直接話すのがいいな」とやんわり伝えてみてください。

 

いかがでしたか?

SNSとは上手に付き合うことが大切です。それはSNSがひとつのツールだからです。

ツールに使われるのではなく、使いこなすのです!



こんな記事も読んでみませんか?

No Comments

Leave a Comment

CAPTCHA