石鹸でシャンプー!石鹸で髪を洗うときに気をつけたいこと


石鹸で髪を洗うときに気をつけたいことをご紹介します^^

気になるあなたもこれを読んで、ぜひ、石鹸シャンプーデビューしてみてくださいね。

使いはじめですぐに、挫折しないこと

もしも今までケミカルなシャンプー、リンスで髪を洗っていたなら、
話題になっている石鹸を使っても、その使用感に驚くでしょう。
そして「なにこれ、ぜんぜん良くない…。」と思うはずです。

それは無理もありません。

髪を洗うということに特化したものを使っているので、今までのようなツルツルとした感触はなく戸惑うのは無理もありません。

ここでもし全然良くないしゴワゴワすると思ったとしても、すぐに使用をやめないことです。

しばらく使っていると、髪が元気になるのが分かってくるはずです。

使いはじめて1ヶ月程度は全く辛いんですよね。笑
酷なことにも感じられるかもしれませんが、そこを忍耐強く待ってみてください。
シリコンや化学成分なしで髪がいきいきするまで、見届けてみましょう。
少しすると、違いが実感できるものですよ。

使い慣れた頃には髪や頭皮が自分で生きる力を取り戻し、髪にコシ・ハリ・ツヤがでて、本来の美しさになっているはずです。

使ったときはキシキシが気になる方は石鹸のアルカリ性を中和する石鹸用のリンスや、お酢を少し湯に溶かしたもの(フルーツビネガーなどがいいようです)を髪を洗い終わったあとに使用してみてください。
中和されて、いい感じになりますよ!

いい石鹸を使うこと

soap04

石鹸で髪を洗うなら、それなりの石鹸を使うこと。

できればオーガニック由来で、植物オイルと石鹸素地のみでできているものがお肌にもやさしく、髪がいきいきすることを実感しやすいでしょう。

今までシャンプーを使用していた方なら、シャンプーに出していた2000円〜10000円のお金を、石鹸ひとつにかけてみてください。

石鹸でだいたい3000円も出せば、オーガニックで天然由来のとても良質な石鹸を買うことができます。

天然成分の植物オイルの自然で優しい香りはアロマテラピーのような効果もあります。
使いながら、アロマディフューザーを使ったときのようなリラックスもできますよ。

gamila01

ちなみにわたしのおすすめの石鹸はガミラ・シークレット。

わたしの印象ですが、お顔に使うとお肌がピカピカになります。笑
髪を洗うのにももちろんおすすめ。頭皮もキュッとして気持ちがいいです。

今ではガミラが大好きです。笑

ブラッシングすること

corm

石鹸は髪の指通りをよくしたり、保湿をするような効果がほぼないので、シリコンの入ったケミカルなシャンプー類に比べて、髪にはホコリやチリがつきやすくなります。

おすすめの方法は、シャンプー前にはブラッシングをすること。
まず、これで髪を洗ったときの汚れが落ちやすくなります。

また朝、起きて髪にワックスなどをつけセットする前にも必ずブラッシングしましょう。
寝ている間についたホコリを落とさずにワックスをつけると、大変なことになります。笑

髪の長い女性はマメにブラッシングをするのがいいでしょう。

市販のリンスを使わないこと

石鹸で洗うとおどろくほどキシキシするのは、髪が一気にアルカリ性になるから。

だからこれはマズイと焦って、今まで使っていたリンスを使わないこと。

これでは石鹸で洗う意味がほぼなくなってしまいます。

どうしてもキシキシするのが気になるようなら、石鹸シャンプー専用のリンスやお酢、クエン酸など、酸性のもので中和してあげましょう。

 

いかがでしたか?

石鹸で髪を洗う時に気をつけたいことをご紹介しました。

参考にしてみてくださいね^^



こんな記事も読んでみませんか?

No Comments

Leave a Comment

CAPTCHA