ちょっと気になる「体臭」のおはなし〜それを感じとる女性の嗅覚〜


こんにちは。ノノです。

突然ですが、あなたは自分や他人の体臭を気にするほうですか?

汗っかきの人などは、普段からデオドラントを使ってケアをしている方が多いかもしれません。

今の季節はそうでもないですが、特に夏場になると気になるのが脇などのニオイ。

今回は、そんなちょっと気になる体臭と、それを感じとる女性の嗅覚についておはなししたいと思います。

1.そもそも体臭とは

women_back_camisoul

「体臭」と聞くと汗のすっぱいニオイなど、ちょっと鼻をつまみたくなるニオイを想像するかもしれません。

これらの一般的に多くの人が嫌だと感じるニオイは、汗腺であるアポクリン線から分泌される分泌液と皮膚の表面にある雑菌が合わさって生まれるものです。

汗をかいたときを含め、体温が上がった状態では雑菌も繁殖しやすく、その分ニオイも強くなります。

これでは自分の体臭に気をつけましょう、という記事になってしまいそうですが、、

 

一度考えてみてください。

恋人やパートナーのカラダの匂いはどう思いますか?

ある程度歳がいっている方などは相手の体臭(加齢臭)を嫌だと感じるかもしれませんが、恋人など性的な関係を持つ相手の匂いを嫌だと感じる方はあまりいないのではないでしょうか。

次は「体臭」とそれを感じ取る嗅覚の関係について説明します。

2.「体臭」と女性の嗅覚

men_back

一般的に女性は男性に比べて嗅覚が優れていると言われています。

その理由は、前述した相手の「体臭」を嗅ぎ取るためなのです。

女性は次の世代に命を繋げていくために、子孫を残してゆかなければいけません。
しかも動物的に言ってしまうと、からだの丈夫なこどもを産み、残さないといけないのです。

そこで生じてくるのが、パートナーとの遺伝子的な相性です。

結論からいってしまうと、自分と相手の遺伝子的な相性を、女性は嗅覚で感じとっているわけです。

よく、女の子は思春期になると「お父さん臭い!」などと言ったりしますよね。
これは遺伝的な近親者同士とのあいだに産まれたこどもが、先天的遺伝子疾患にかかりやすいなどの医学的な問題からしても正しいことなのです。

なので、もしこの記事を読んでいただいている思春期の女の子を持つお父さんがいらっしゃったら、遺伝的な問題ですのであまり傷つかずにそっとしてあげてくださいね。

 

いかがでしたか。

今回は体臭と女性の嗅覚にまつわるおはなしをさせていただきました。

「このひと、いい匂い!」と感じる異性と出会えたなら、恋がうまくいくかもしれませんよ。



こんな記事も読んでみませんか?

No Comments

Leave a Comment

CAPTCHA