いざという時に勃たない!原因になりやすいこと3つ


men_back

あれ、どうして?

勃たないのはどんなことで起こりやすくなるのか、お話します。

1.尿意がある

男性は尿意があると、勃たなくなってしまいます。

また、彼女を攻めているときに尿意に気付けば大丈夫!

ドSな男性なら、女性に
「自分で(オナニー)して待っててね」
と、言い去ってカッコつけてもokですよ。笑
ほんとーに、ドSだと思いますが。笑

我慢に我慢を重ね、セックス中にコンドームを外してトイレに行くよりは
早く行ったほうがよっぽどいいです。
だから、早めの段階で行ってしまいましょう。

一番よくないのは申し訳なさから尿意を抑えてしまい、イケずにセックスをやめること。

女の子も不安になるので、トイレは事前に済ませましょう。
もしも行きたくなってしまったら、すぐ、スマートに。

2.食事してすぐ、満腹

食事をしてすぐは消化活動のために胃が動きます。
そこで、胃に血液が集中するのです。

ペニスの勃起は血液が海綿体に流れ込むことで起こるのはご存知だと思います。

だから平常時と満腹時を比べると、
どうしても満腹時に勃起しにくくなったり、完全に勃起しないということが起きるのです。

食事してしばらくはエッチしないのが解決策です。

少しお茶でも飲んで、ゆっくりしたタイミングで挑んでくださいね♥

3.飲むなら、飲んだらセックス禁止!笑

お酒に酔った勢いで……という事例があるものの、
その時に比例して多くなるのがお酒で勃たないという事態。

お酒を飲むと、
男性はイキにくくなる「早漏防止効果」
女性には感じやすくなる
という嬉しいメリットがあります♥

お酒に酔うと、
身体の感覚的にものすごーく、でろっとした、リラックス状態になります。
これが、アソコにも影響を及ぼし、勃たなくなってしまうというわけです。

男性に尋ねたところ「勢いでできちゃうこともある」とのこと。笑

興奮度合いも関係あるのでしょうが、
とくに、勝負なセックスするなら飲まないのがいいでしょうね。笑

飲むなら良いすぎないように調節しつつ、水をはさみつつ。

どうしてもできない時は酔いが覚めればできることもあるので、あまり気にしないことです。

もしも遠距離恋愛などで久々に泊まりのデートをするなら、お互いセックスを楽しみにしているはずです。
そんな時にお酒を飲んで勃ちにくくなるときは、セーブするか、飲まないかです。

とにかく、あまり無理せずに楽しんでくださいね。

 

いかがでしたか?

勃たなくなる原因の代表例を挙げてみました。

どれも一時的なことで、原因を何とかすればすればすぐ解決できることなので、あまり気にしすぎてはいけませんよ。

あとは、自分の恥ずかしさを捨て、うまく相手の女性に伝えることを考えてください。



こんな記事も読んでみませんか?

No Comments

Leave a Comment

CAPTCHA