【男女別 許せない浮気とは?】浮気をイヤだと思うのはなぜ?


浮気されたら許す?それとも即、お別れ?

これにはある心理が働いています。

しかし不思議なのが男女でそれが違うということです。

浮気をされてしまった時、一体どんな心理が働くのでしょうか…?

男女の謎の根底に迫りましょう!笑

浮気をイヤだと思う心理

body_woman

こんなことから書いてあるサイトはあまりないかもしれないですね、不要な方は飛ばしてくださいね。笑

浮気をされる側としてはとても気分の悪いものです。

でもどうして人は浮気をイヤなものだと感じるのでしょうか?

まずはその理由についてお話しします。

「浮気がイヤ=嫉妬心」

分かりやすくいうと、浮気がイヤだと思う理由は嫉妬心にあるようです。

ではその嫉妬の機能について。

「愛する人に浮気されたり、去られたりといった危険を回避するということ」−David Buss & Haselton M /嫉妬の進化論より(2005年)

嫉妬にはこのような心理学的見解があります。

パートナーが自分以外の異性に関心を持ったり、誰かが心を寄せたりすると嫉妬のスイッチが入ります。

そして、パートナーが自分から去るのを防ぐために、何かしらの行動を起こします。人によってはパートナーのケータイをみたり、浮気相手となる人間を攻撃したり…様々な例がありますね。

つまり嫉妬は、パートナーを「つなぎとめる」ような役割をしているのです。

人の嫉妬はとても良くないものというイメージが強いですが、よくよく考えると「多くの子孫を残す」という目標があるから起こることなのです。

嫉妬心の根底には健全とまでいえる本能的な要素が大変多いのが分かりますね。

まとめると、

「嫉妬(浮気はイヤ!)は子孫をより多く残すためという本能により起こること」なのです。

さて、浮気がイヤだとおもう理由が分かりましたか…?

次は男女それぞれが許せない浮気とそこに働く心理についてお話ししたいと思います。

女性が耐え難い「気持ちの浮気」

men_shirts03

浮気をされて許すか許さないかは人によって様々ですが、女性が特にイヤだ、許せない!と感じやすいのが精神的な裏切り、気持ちの浮気です。

女性は彼氏が過去にどんな女性と付き合っていたのか、思い出がどこかにあるのか?ということを気にする傾向があります。その根本となる観点は信頼感や裏切りに関することなのが分かります。ケータイのチェックも代表的な例ですね。

女性は子供を育てていく立場のため、

・自分を経済的に支えてくれる相手がいなくなること

・子育てを手伝ってくれる献身してくれる相手がいなくなること

が最も危険なことなのです。

そのため男性が他で浮気をしたとえ他の女性と肉体的な関係を結んでも、子孫を残していくうえでの危険はさほど多くありませんが、精神的な浮気は自分や自分の子孫に関する危険なものです。

女性にとって精神的な裏切りや気持ちの浮気は本能的な観点からみても、かなり辛いものなのです。

男性が許せない「身体の浮気」

men_women_body03

男性が許せないのは身体の浮気です。

これ、男性にとっては本当に耐え難いことのようですね。

浮気をしたとしても身体の関係さえなければ許したのに、なんてことを男友達から聞いたほどです。これには正直、驚きました。

ここにもまた子孫を残すための本能が関係しています。

動物には大抵、発情期があります。しかし、人の女性の発情期は外見からは分かりません。そして、一年を通していつでも妊娠できます。

ここで男性からする問題は何が思いつくでしょうか…?

それは、結婚をしていたとしても、生まれてくる子どもが本当に自分の子どもなのか?ということです。

自分の子どもを確実に産んでほしいと願う男性にとって、知らぬ間に他の男性と関係があったらどうしよう…。と、浮気は恐怖でしょう。

子孫を残すレベルからして、身体的な浮気は是非ともしてほしくないのでしょうね…。

そのため浮気が発覚したとき、自分だけのものにしておきたい彼女がほかの男性と関係を持っていたとすると、その彼女に関心がなくなるような別れ方をします。

極端な例をご紹介します。

彼女がもし抵抗のできないような酷いレイプ被害に遭ってしまったとすると、残念なことに約80%がその後(理由はいろいろありますが)別れてしまうそうです。

大切な相手が酷い目に遭ったことには当然、非常に悲しむのでしょうが、その後その彼女を抱くことは難しくなるのでしょう。

すべての男性に当てはまることではありませんが、男性の本能からくる心理を強く描いたものです。

彼女からするとものすごい傷を負い、もちろん支えてほしいと思うところですが、男性側からするといわば汚れてしまったような感覚になるのでしょう。

切ないですがこれは事実です。

レイプはかなり極端な例ですし、女性に非はないとはいえど、そのようなことに巻こまれないよう、自分でできる範囲の防犯をしましょうね…。

 

いかがでしたか?

男女別で見ると、それぞれ自分にとって辛くないと思える浮気の仕方をしますが、それは双方にとって真逆のこと。むしろタブーでその先には別れが待っていることがほとんどです。

女性は精神的な浮気、男性は肉体的な浮気を許せない、耐え難いと感じます。

それはそれぞれの本能レベルでみて、リスクが大きい方を許せないと感じているのですね。

浮気や嫉妬は許せない自分はどうしようもないのでは?と自己嫌悪に陥る前に、この記事のことを少し思い出してみてください。



こんな記事も読んでみませんか?

No Comments

Leave a Comment

CAPTCHA