結婚相手にしたい女性ってどんな人?大切なこととは


ring_heart02

結婚相手にしたい女性とはどんな人なのか?

少し考えてみたいと思います。

知的な会話のできる女性

休日になるたび特別どこかへ出かけなくても、カフェで会話ができれば充分楽しめる間柄。

素敵だと思いませんか?

「こうだったらこうだよね」「こうじゃないかな?」
と、頭と想像力を使う会話を楽しめる女性は、きっと一緒にいて楽しいはず。

こんな女性は長い時間と人生を共にするパートナーに最適です。

もしも何か問題があった時にしっかりと話すことができるので、解決もしやすいでしょう。

甘えてくれる、甘えさせてくれる女性

女の子は可愛くて頼りなくて、かわいいだけのものでいい…?

そんなことはありません。

男性はお母さんというものが大好きですよね。
口にはしない人も居ますが、そんな像を自然とパートナーにも求めるのです。
(最初から甘えん坊の人もいますけどね。笑)

ライターChiHaの赤ちゃんプレイの記事にもあるように、
人間誰しも頼れる存在無しで生きて行くのは難しいです。
かといって、お母さんになりすぎて過干渉になるのもいけません。

適度な距離がいるのです。

一番の理想はお互いが状況に応じて、甘え役・甘えられ役の交代ができることです。

甘えさせてくれることも素敵ですが、時にはしっかりと甘えてくれる女性の姿。

これは男性が大きな自己肯定感を得るために大切なことなのです!

忘れないでくださいね!

料理上手な女性

料理が上手までとはいかずとも、料理が全くできないとなると結婚してからかな〜〜り大変です。

そのまま生活がはじまると、きっと両者とも不満や苦労だらけになるでしょう。

家に疲れて帰ってきて、料理が美味しいと案外他の気になる部分を許せてしまったりします。

「飯マズ嫁」という言葉があるほどですから、若い人は早いうちから基本的なことをできるようにしておくと楽ですよ。

相手の価値観を尊重できる人

これは男女ともに言えることかもしれませんね。

”結婚相手には価値観が合う人を”
という言葉をよく聞きませんか?

皆育った家庭が違う人間同士が結婚するのですから、全く同じ価値観ということはありませんよね…?

そこでわたしがもっと注目すべきだと思うのは

「お互いの価値観や、価値観の違いを理解し認められること」

です。

見識のある人といいましょうか…。

例えば、価値観が違うだけで
「もう無理!ムキーっ!!!」となる人よりも、
「へえ、こんな考え方もあるのかあ。」と思える人。

こう思えるだけで人生がより楽しく豊かになりますし、何より自分が楽になります。

20歳にもなると相手の人間性を他者が変えるのは大変難しいことです。

それ以上の年齢の”お付き合い”で求められることの一つですが、
相手の価値観や人間性を「こういうものだ」「こういう人なのだ」と認められることが重要なのです。

だからといってあまり我慢するのは禁物。

冷たい人と感じられてしまったり、自分自身のストレスになってしまうこともあります。

そこでのポイントは相手を肯定する際には、自分の意見やとくに感情的な部分を伝えてあげるといいでしょう。

あくまで、自分の意見や相手を想っている気持ちとして伝えることを忘れないでください。

 

いかがでしたか?

結婚したい女性についてご紹介しました!ring_heart



こんな記事も読んでみませんか?

No Comments

Leave a Comment

CAPTCHA