自営業なら持っておきたい!自営の味方になるもの5選【仕事】


自営業の方々へ、日々の力になってくれるなと思ったアイテムをご紹介します!

1.葛根湯(かっこんとう)

身体が資本!な自営業の人々は、ちょっとした体調不良で仕事にならなくなってしまうこともしばしば…。

仕事が遅れた日には、怖くて怖くて仕方ありません。。

そんな時におすすめなのが「葛根湯」です。

自営業者の間では「万能薬」と呼ばれています。笑

風邪のひきはじめ、ひどい疲れ、寒気なども、これをちょっと多めに飲んでガーッと眠れば大抵ケロっと治っていたりして。

生姜の力はあなどれませんね…!

葛根湯はだいたい、粉末と液体タイプの2種類ありますが、個人的には液体タイプが即効性がありそうな気がします。笑

2.暖色照明

light_spot

仕事場所がお洒落だと、テンションも上がりませんか?

しかも暖色照明はただお洒落なだけでなく、私たちの眠りに優しいというメリットあるのです。
例えば、夜遅く作業をしていても光が明るすぎないことから、白いLEDの光に比べて睡眠を妨げが少ないのです。

夕方以降の仕事場所の照明が白っぽいライトの方は、スタンド式のライトに白熱灯の電球でお部屋を暖かくお洒落な雰囲気にして作業してみてはいかがでしょうか…?

身体にも優しく、お洒落に!

3.酒(アルコール)

wisky_cacktail

自営業の民にとって、お酒はちょっとハードな仕事をする時に大切なものです。笑

アルコール摂取しながらの仕事はなかなか楽しいものです。
個人的なおすすめはウィスキーやブランデーなどのハードリカーをロックでちびちびするか、さくっとスパークリだったりそうでなかったりするワインを飲みながらの仕事ですかね。笑

飲みすぎると仕事にならないので、ほろ酔い程度に留めましょうね。

※あまりやり過ぎるとアルコール依存になってしまうので、要注意。笑

4.自営業の友人

自営業同士の悩み、喜び、悲しみを話せるのは大きなメリット。

ソロワークで基本作業が自分の中で完結できる孤独な仕事だからこそ、仕事のことを話せる、相談できる友人がいると大変助かることが多いでしょう。

もしも場所に自由の利く仕事ならば、友人同士でどちらの家で仕事したり、スタバなどのネット環境のあるカフェで仕事するのも楽しくていいものですよ。

5.一緒に生活してくれる人

hand_hug

人間、仕事も一人、私生活も一人だとしたら、寂しいと思うのは自然すぎる現象です。

独り立ちという意味ではできるだけ実家暮らしは避けたいもの。仕事を成長させるには良い意味での危機感がないと、いつまでもダラダラとぬるい生活ができてしまうからです。

自営業になったら、できればまず、一人暮らし。
その後に好きな人と同棲できればベストです。仕事がある程度上手くいって、同棲相手が居ない、まだ同棲は、という気分ならシェアハウスや実家暮らしでもいいでしょう。

寂しすぎて、ネットに痛い書き込みをする前に、毎日夜が寂しくて無駄な飲み歩きをする前に、何かしらの対策を打ってくださいね。

 

いかがでしたか?

以上、一人暮らしの味方についてのお話でした!



こんな記事も読んでみませんか?

No Comments

Leave a Comment

CAPTCHA