遠距離恋愛の彼には毎日連絡していいの? 女子がやりがちな過ちと男性の本音

遠距離恋愛になってしまった!

遠距離カップル 連絡 頻度

会社の人事異動、大学卒業で就職…彼と遠距離恋愛になってしまうきっかけは色々あります。そんな時、大好きな彼と会えなくなってしまうことを想像するだけで寂しくなってしまいますよね。

そして一番不安なのは、そのまま恋がフェードアウトしてしまうんじゃないか?ということ。

自分とは遠距離になるのに、彼には新しい出会いがあって、気になる女の子ができちゃうかも。。。(彼だけが他の場所に移り住むときは特に色々考えてしまいますよね…。)

今回はそんな心配を持つあなたのために、遠距離恋愛で女子がやりがちなこと、そして男性の本音を紹介します。

毎日連絡したいけど…?

女性としては、毎日彼の声を聞きたい。連絡を小まめに取り合って安心したい、というのが本音です。

でも多くの遠距離カップルは思ったよりうまくはいきません。

遠距離カップルの悩み相談はほとんどが、この悩みなのです。

「彼が電話を嫌がる…」「彼がLINEに返信してくれない…」

もしかして彼は自分のことを鬱陶しいと思っている?それとも別に好きな女の子ができた?

そんな風に勘ぐってしまいますよね。

でも、それだけではないのでまずはご安心を。

男性の「連絡頻度」と「好き度」は比例しない!

もちろん人によっても異なりますが、男性にとって連絡は連絡でしかないことが少なくありません。

電話をして安心する、声が聞きたい、メッセージをやり取りすることで心を繋いでいたい、という感覚が薄い男性が案外多いのです。

そういう人にとっては毎日の連絡よりも一ヶ月に一度のデートの時間、相手と実際に顔を合わせることや、そのときの肌の触れ合いが大切なのです。

このような男性ならではの心理は、大昔に男性がまだマンモスの狩に出かけていたときのことを想像してみると理解できます。

遠距離恋愛中の男性は、いわば狩りの最中。

例えば仕事という狩りの中で結果を出すように頑張っています。

その人にとって大事なのは、狩の最中にあなたとお話することよりも、大きな獲物を手に入れること。

そして大きな獲物を手に入れて家に帰り、あなたが大喜びする姿を見るのが、彼にとって一番大切な時間なのです。

彼は、もしかするとそのような感覚を持っているかもしれないのです。

その中には「仕事や勉強で自分をもっと高めて、次に彼女に会うときには成長していたい」という向上心のあるタイプもいれば、ただ単に「自分の時間が大事」というだけのタイプもいるはずです。

でもいずれにしても男性にそういった感覚があるということをわかってさえいれば、電話で近況報告をするのを嫌がる男性の心理や、LINEで返信してくれない心理がわかりますよね。

遠距離恋愛を続けていくための連絡方法は?

遠距離カップル 連絡 頻度

だからといって彼と全く連絡を取らないなんて心配だし、連絡を取らなすぎるのもいけません。

あなたは連絡をとりたい、彼はそこまでしたくない、あなたばかりが我慢するのは変ですし、連絡頻度の多少のすり合わせは必要だと思います。

では、どのように連絡を取るのが良いのでしょうか?

おすすめは、自分の写真や生活の写真を送ること。

男性にとって、電話やメッセージは必ず自分が返事をしなければならない、ということで重荷に感じがちです。

「今何してるの?」「どこにいるの?」

などというメッセージは、自分の時間が彼女に管理されているような気がして、悪いことをしていなくても居心地が悪い気持ちになってしまうものです。

そうしてメッセージが続くと、彼女からの連絡が面倒臭い、という風になってしまうのです。

でも楽しそうな写真が送られてくるだけなら、彼も嫌な気はしないでしょう。

特に男性は視覚的なものには反応しやすい動物。

長話しの電話は嫌でも、あなたが友達と一緒にご飯を食べて笑っている写真なら、見て嫌な気持ちはしないはずです。

そして彼からしても、スタンプを送ったり、自分も何気ない写真を送ったりして返信がしやすいのも良いところ。

一番大切なのは実際に会う時間

遠距離カップル 連絡 彼氏の本音

そして何よりも大切にすべきなのは、実際に会う時間。

男性にとって、遠距離恋愛の彼女と会うときには、目一杯楽しみたいもの。

自分の彼女はこんなに可愛いんだ、と実感したり、さらには目一杯甘えて優しくしてもらったりしたいものなのです。(もちろん、セックスだって彼にとっては大事なことです)

遠距離恋愛中は、いざ会った時に寂しかった気持ちをぶつけたくなってしまったり、普段言えない不満を愚痴ってしまったりしがちです。

そこはぐっと大人になって、めいっぱい楽しい時間を過ごしましょう。