【まじめに解説】彼女とのセックスで硬くならない5つの原因と解決策

 

どうも、JURURI編集部で唯一の男子ライターRYOです。

 

彼女も喜ぶセックスしてますか?

 

セックスというのは一方的ではなくて、双方向のコミュニケーションです。

それがとっても難しい。

アメリカ人のセックスだったらYESかNOで、体当たり的な感じでなんとかなっちゃうかもしれません。

でも日本人は、無言の中で察して、感じてお互いを理解しあう国民。

なのでセックスでは相手を喜ばせるために、気を使わなければいけません。

 

さて、僕のセックス生活は1日1回が目標ですが、実際は2日に1回くらいです。

それでも必ず月に10回以上はしているので、多い方ではないでしょうか。

しかし今でも時々ある失敗でセックスを台無しにしてしまうことがあるのです。

それが硬くならないという不可解極まりない現象。

なんでこんなにもセックスしたいのに、いざとなると硬くならないのか?

「いけーッ!今ダー!硬くなれーッ!」

と猛烈に硬くしようとすればするほど、うんともすんとも言わなくなってしまうんですよね。

なぜなのか。

まずは5つの硬くならないシチュエーションを解説しましょう。

 

1. 体力がないとき

やっぱり硬くならないといえば体力。体力がないとき、1日仕事した後で疲れているときはどうしても硬くならないことが多いです。

僕も忙しかった日など、気持ち的にはセックスしたいのに、体力がなくて硬くならない経験が何度もあります。

セックスで前戯までは良いし、はじめてしまったからには最後まで責任を持たなければいけない。

でも挿入直前にきたあたりで体にどっと疲れを感じて「やばいかも」と思う。ありますよね。

結果はフニャフニャで、挿入までも手間取り結局イけない。疲れているときにはそうなりがちです。

 

2. リラックスしていないとき

セックスするとき、一番大切なのは体がリラックスしていること。

これは当然のように思われがちですが、案外重要度が高く、そしてできていない人が多いこと。

特に初めての相手だったり、相手に「下手だと思われたくない」という場合には、体が思った以上に緊張しています。

あとは体もリラックスしていないと、血流が悪くなってあそこが勃ちません。

 

3. そもそもそこまで気分じゃないとき

セックスって、男性からするといつもしたいもの。

でも実はあそこの方は結構シビアです。本当にしたいときであればギンギンになってくれますが、そうでもなければ案外「やーだよ!」みたいな感じで硬くなってくれないのです。

セックスしよう、となったときに気分が乗ってても、前戯をしているうちになんかもう面倒になっちゃうわけです。

 

4. 心配ごとがあるとき

セックスというのは、男にとってはある意味、狩りの報酬みたいなもの。

むかしむかし男がまだ猿みたいな顔をしていたときに、マンモスを狩りに行って、取った獲物を持って意気揚々と帰っては

「かあちゃん抱かして〜」

となっていたのです。

なので獲物がない日=なんか最近仕事がうまく行ってないと感じている日とか、彼女には言っていないけど会社をクビになっているときとか、そういう心配事があると、ふとセックス中に思い出してフニャってしまうのです。

 

5. 彼女に対して不満があるとき

彼女とのセックスで硬くならないけど、AV見ながらオナニーのときには硬くなる。

そういう人は彼女に不安がありませんか?

例えば彼女が男友達とラインばかりしているとか、自分も疲れているのにバイトの愚痴ばかり聞かされるとか、ちゃんとメイクをしてくれないとか。そういう不満です。

ちょっとしたことですし、人によって不満に思うかどうかもまばらですが、やはりこういうことで硬くならなくなってしまうのです。

相手のことを心から好きと思えない状態では、硬くならなくても当然です。

 

…じゃ、どうやったら硬くなるの?

上で紹介した原因を克服していけば良いのです。

 

1. 自分の体力に合わせて適切なプランを。

なんのこっちゃですが。

仕事のあとなどで「もしかして今日は自分疲れているかもなあ〜」というときには、自分のHP(体力)を冷静にチェックしましょう。

RPG系のゲームでも、主人公のHPに合わせて戦い方を変えますよね。

それと同じです。

HPが30/100なら、彼女には申し訳ないけど前戯を少し短めに。特に体力を使うような前戯を控えましょう。

例えば横になってイチャイチャしながらキスをするだけなら、あまり体力はいりません。キスで10分、クンニ5分、さあ本番!でいけばHP30/100でも勝ち抜けます。

逆にHP 100/100のときにはゆっくり愛撫から始めて、手マンして、クンニして……とフルコースで攻めれば良いのです。

 

2. リラックスする

これはセックスが始まる前にもう一度、肝に念じてください。

というのは、リラックスこそが男性の勃起には不可欠な要素なのです。

そしてそのリラックスは、案外意識しないとできるようになりません。

いざセックス を前にしたら、わざとらしくても良いので、身体中の力を抜いてみましょう。

ダランダランにして、何も力が入らない状態にします。

この状態を数十秒キープ、普通に戻す、またダランダラン。

というのを彼女がトイレ行ったり、シャワー浴びたりしているうちに繰り返すと良いです。

硬くなります。

 

3. AVとエロチックな画像で高める


ショートヘア・ラプソディ 紗倉まな >>作品詳細を見る

アホかと思われるかもしれませんが、大事です。

とくに彼女とのセックスばかりをくりかえしていると、いかに相手のことが好きでも男は興奮しにくくなります。

相手のことが好きだからこそ、適宜AVや画像を利用して、自分の性欲を高めましょう。

これは決して悪いことではありません。

精神的にクズな人は「彼女に興奮し続けるために」とかいって浮気セックスを正当化しようとしますが、それとは違うと思います。

男にとって、アダルトは精神の栄養素のようなもの。

適切な形で摂取して、ちゃんと性欲を高めましょう。

 

4. スマホをイってますモード(フライトモード)にしよう

心配ごとがあるときに、その心配事を運んでやってくる伝書鳩がスマホです。

仕事の急な電話が掛かってくる、ラインで元カノからメッセージが来る、「リボ払い 引き落とし日」とカレンダーの通知が出る。

とにかくほとんどの悩み事は、スマホを通してやってくる。

案外スマホの電源を切っちゃうと、次つけるときまではどうしようもなくなるので、余計なことを考える率が減ります。

そうすればセックスで硬さをキープできます。

 

5. とりあえずセックス終わってから考えよう

彼女に不満があるときに、愛情表現であるセックスをすべきかどうか。

これはYESです。

たとえ喧嘩をしていたとしても、セックスで仲直りできることだってあります。

セックスはある意味、休戦協定でもあります。

だから彼女とセックスするときには、色々と言いたいことがあったとしても、一度置いておきましょう。

それらはあとで、セックスし終わって寝て、起きた後に缶コーヒー飲みながら話せば良いのです。

 

それでも硬くならない男子へ。

正直、この5つを意識しても硬くならない男子はサプリメント飲みましょう。

精力サプリメントって色々ありますが、おすすめは一つだけ。

みなさんご存知AV男優のしみけんがプロデュースしている「チョリチョリロンロン」です。

これを高いと思うか、安いと思うかはあなたのセックスへかける情熱、彼女への思い次第だと思います。

飲んでとりあえずギンギンにして、一回上手くいけば自信がついて、硬さを取り戻せるということも多いです。

是非試してみましょう。


14

AD

10

AD

12

AD

13

AD

11

AD

1

AD

2

AD

11

AD

3

AD

7

AD

2

AD

8

AD

4

AD

9

AD

6

AD

3

AD

15

AD

6

AD

5

AD

8

AD

9

AD

10

AD

1

AD

5

AD

4

AD

7

AD