彼が硬くならないときにあなた(彼女)ができる3つのこと

セックスで彼が硬くならないまま放っておくと、セックスレスや自信喪失にもつながってしまいます。
では硬くならない原因は?
またどんな解決方法があるのでしょうか。

まずは彼をリラックスさせて

セックスで彼が硬くならないのは「興奮していないから」だと思っていませんか?
実はカップルの場合セックスで大切なのは興奮ではないのです。

もちろん男性は今までしたことのない女の子とセックスをするときには興奮して勃起をするもの。
でも付き合って数回もすれば、セックスは「興奮」から「安心」にだんんだんと変わっていくのです。
パートナーとのセックスで男性がしっかりと勃起して、硬くなるのは、リラックスして体の血流が良くなっているとき。矛盾しているようですが、勃起にはリラックスもとても重要です。

もしかすると彼はまだあなたのことを気遣ったり、自分のセックスに自信がないのかもしれません。
だからまずは彼をリラックスさせてあげてください。
例えば「気持ちいい」とちゃんと伝えたり、「◯◯くんの身体のここが好き」というような話を、セックス前にイチャイチャしながらしてみて。
こうして心を開きやすくなる状態ならば、男性は安心した気持ちでセックスを始めることができます。

挿入までが長すぎない?スピーディに試してみて

男女 セックスレス カップル

男女 セックスレス カップル

さて、セックスでよく言われるのは前戯が短いと女の子が気持ちよくないということ。
もちろんそれはとても大切なことなのですが、セックスは二人が気持ちよくならなければ上手くいかないもの。
ここでは男性の気持ちを考えてあげなければいけません。

男性の場合、人にもよるのですが、セックスをしたいという気持ちが高まってから前戯が長すぎると、疲れてしまったり、前戯の途中で性欲が落ち着いてしまったり、ということがあります。

いわば「我に帰ってしまう」前にセックスをした方が盛り上がることも少なくないのです。

なので、いつもいざ挿入になると彼が硬くならない、という人は一度かなりスピーディーなセックスを試してみて。
例えばそういう雰囲気になったら、積極的にフェラオをしてあげて、「今日はもう入れてほしいな…」とねだってみましょう。
これでうまくいけば、きっとセックスそのものに慣れて、前戯が長くなってもちゃんと硬くなるようになるはずです。そして何より彼もきっと興奮するはずです。笑
ただし、あまり濡れていないと痛みを感じることもあるかもしれません。彼のためとはいえ、無理をしないように。

単純に精力不足の可能性も

それでも彼が硬くならない…そんなときは、単純に彼が精力不足になっているのかもしれません。。

男性は見かけによらず、栄養が足りないとすぐに精力不足になってしまうもの。すると男性ホルモンがしっかり働かず、血行や体の循環も悪くなって、いざセックスをするときにしっかり硬くならなかったりするのです。

精力をつける成分は食事だけで補うのが難しいので、サプリメントで摂取するのが一番!
実際一人暮らしの男性でしっかりとした意識を持っている人は、健康管理の一環として精力促進のサプリメントを飲んでいることが多いです。

おすすめは圧倒的にこのサプリメント↓

5万人が愛用している、このジャンルでは定番の日本製サプリメントです。
値段は少ししますが、彼のことを本気で考えたら全然高くないと思います。(安心の日本製ですし!)

毎日飲むものなので、安くて「飲めばギンギン」みたいな謳い文句の怪しい精力サプリメントは避けたほうがいいでしょう。そもそもこういったサプリメントとは品質が違うので、気をつけてくださいね。

「精力サプリメント」と聞くと彼は自信を無くしてしまう可能性もあるので、こっそり購入して他のビタミン等のサプリメント数錠と合わせて飲んでもらうのがおすすめ。1日分を小分け袋にしてカレンダー形式にすれば、飲み忘れもなく将来の健康のためにもなって一石二鳥です。

いかがでしたか?
深刻なセックスレスの原因にもなりやすいセックスの悩み、早めに解決するのが一番です。
是非、この3つの方法を試してみてくださいね。