セックスで夫(旦那)が勃たない理由と解決策

夫がセックスのときに勃たない。

一緒に長い時間を過ごす夫婦だからこそ陥りやすい悩みについて、その原因と解決策をご紹介します。

セックスに対するプレッシャー

男性にとってセックスは、最高の喜びであることは間違いありません。

ですが実はセックスそのものよりも「女の子とセックスできるか、できないか」の駆け引きに燃えがちなのも事実。

なので最初の数ヶ月は二人の仲そのものもセックスもよくても、付き合って時間が経てばセックスへの興味は薄れていくもの。

結婚をして夫婦にもなれば、もはやセックスはプレッシャーに感じてしまうほどです。

特に男性の性欲は20代をピークにどんどん低下していき、それに対して女性は30代、40代と性欲が増していく傾向にあります。

それに本音では、男性は「若い子」が好き…。

仲が良くても、性的な興奮は起きにくくなってしまいます。

そうすると次第にセックスで勃たなくなってしまうのです。

セックスには夫婦関係が反映される

夫婦 関係 セックス

だからといってセックスを諦めてはいけません。

大事なのはセックスを「男の性的欲求を満たすもの」から、二人の愛情を深め合い、二人で気持ちよさを追求する「二人の密かな遊び」にしてしまうこと。

そうすれば、今までとは違った視点でセックスを楽しむことができ、「若さ」や「新鮮さ」にいつも脅かされなくても済むのです。

ではどうしたらそのように切り替えをすることができるのか。

セックスには「仲の良さ」が大前提です。

特に男性は、機嫌が悪かったり、愚痴が多かったりする女性には性欲がわかず、いざセックスを求められても「さっきまであんなに不機嫌そうだったのに…」と乗り気になれません。

まあやるか、と始めても「勃たない」という結果になってしまいます。

これは男性だけでなく、立場が変わっても同じでしょう。

普段、まともに会話ができない旦那に求められても、こういうときばっかり、と都合の良い求められ方をされている感じがしても仕方ありません。

逆にいつも楽しそうな姿を見ていると、幸せな気分になり、セックスをしたい気持ちになるのです。

そういう心持ちで積極的にセックスをし始めてもらえば、きっと今までよりもしっかりと勃つはずです。

単純な精力不足が理由の可能性大

それでも夫(旦那)がうまく勃たないのであれば、それは単純な精力不足の可能性が高いです。

男性は年を重ねたり、日頃の疲れがたまったり、不特定多数の女性との関わりが減ることで男性ホルモンが低下してしまいます。男性ホルモンが減ってしまうと、日々の仕事への意欲ややる気がなくなってしまう場合もあります。

気づけば深刻な精力不足、というのは本当によくある話です。

勃たない原因の多くが精力不足であるだけではなく、体のだるさとか、疲れが取れない、眠い、そしてなんと薄毛までが精力不足が原因だったりします。

精力は食事で補うのが難しいので、サプリメントを摂取するのが一番。ビタミン、カルシウムと合わせて毎日の日課にしましょう。

でも精力に関わるサプリメントは怪しいものも多いので、安いものは絶対にだめ。

おすすめは日本製で成分がしっかりとしていて、信頼できる日本製のサプリメントがいいでしょう。

【FORCE】公式サイト

こちらは5万人が愛用していてしっかりとした実績のあるサプリメント。
このジャンルではいわばDHCのような定番なので、これなら間違いありません。

少し高いものですが、将来の健康も考えたら絶対に妥協してはいけない部分だと思います。

精力サプリメントと聞くと自信をなくしてしまう男性も多いので、こっそり購入してビタミン等のサプリメント数錠と混ぜて渡すのがおすすめです。

1日1回の小分け袋を作って日課にすれば、飲み忘れもなくなり一石二鳥です。

いかがでしょうか?

夫(旦那)とのセックスで勃たないという悩みを持っている人は多いはず。

でも一つずつ原因をクリアにしていけばきっと解消できます。

諦めずに向き合って、二人で解決していってくださいね。