【基本編】大人のおもちゃ(アダルトグッズ)紹介


あなたはエッチに用いる大人のおもちゃ(=アダルトグッズ)を使ったことがありますか?

今回はベーシックに「大人のおもちゃといえばコレ!」的なものをご紹介しようと思います。

ローター

ブルブル系アイテムのアレです。笑

真っ先に想像しますよね、この形。

主に女性器のとくにクリトリスを攻めたり、乳首などに使用します。

コードで繋がっているため壊れやすい。一種の消耗品…?

安価なローターであってもしっかり動くし、強さ調整ができるものがほとんどなので問題ないです。

拘束具(手錠、ネクタイ、ロープなど)

tejo

付き合いの長いカップルは経験が多いソフトなSMプレイには、何かしら相手の自由を奪う拘束具が必須。

それが火種やスパイスとなり、プレイが盛り上がるのです!

本気でSMプレイをするなら、本気の金属手錠。これはしているだけでも痛そうで、本気でMな人でないと厳しそう。笑

ソフトSMで金属手錠はさすがに引かれますね。笑

 

tejo02

「ちょっと恥ずかしい…」そんな相手の姿を見たいなら(とくに女の子を拘束する時)、こんな風に↑ある程度の簡易さを感じられるものを使いましょう。

とくに、相手がはじめて軽めのSMプレイに挑むなら、尚更です。

なんとなくこの手錠自体が「わたしを、使ってみる…?ねえ、どうする…?」と語りかけているような気がしてきませんか?笑

こんなソフトなニュアンスを持ったものを選ぶと、初回でドン引き、このあと完全に無理!になってしまうのを防げます。

ここ重要です!笑

・ローション

pepe_lotion01

ローションの起源は思ったより昔のこと。

安土桃山時代には男性同士のセックスのために、ローションっぽいものがあったようです。

製品化されたのは1960年頃のことなんだそうです。歴史が思ったよりあるもので、驚きですね。

 

さて、「大人のおもちゃ」と簡単に言い切ってしまうのもなんだかなあと思うアイテムが、ローションではないでしょうか。

というのも、ローションは濡れない女性にはとても大切なものだからです。

濡れにくい女性でも挿入しやすくなる。

痛みがあって、セックスがしづらいとき改善してくれる。

こんなに嬉しいことはありませんよね。

もちろん男性の手コキに使用するような場合もありますが、現代ではやさしいアイテムな印象です。

パートナーとのセックスに不自由がなくとも、用意しておくと用途も多く便利なものだと思います。

 

いかがでしたか?

エッチに用いる大人のおもちゃの基本編をご紹介しました。

ぜひセックスに取り入れてみてくださいね♪



こんな記事も読んでみませんか?

No Comments

Leave a Comment

CAPTCHA