本当の女子力とは…?女子力を内側からアップする方法5つ♡


real_joshiryoku

本当の意味での女子力とは、一体なんなのか…?

考えてみませんか…?

1.調子の良い、美しいお肌を保つこと

どんなに手の込んだメイクをしても、もとのお肌が大変な状態は女子力!!!などとは言えませんね。

化粧品を塗りたくる術は”女子力”ではなく武装力。

武器たちを降ろした向こう側がしっかりと美しく可愛らしい、魅力的な姿であるのが理想です。

2.自分の顔を生かしたメイクを知っている

eye_shadow_make

流行が細眉から太眉に…。
急いで眉毛を生やさなくちゃ!!!!!(育毛剤…育毛剤……)

となってはいませんか?

本当に魅力的に見せたいなら、
流行はあくまで、自分メイクの基準内の傾向程度に取り入れるようにしましょう。

例えば、もともと細眉が似合う人が流行が…といって太眉にして違和感ある顔でいるよりも、
流行に関係なく似合うメイク+ちょっとトレンドくらいがいいとは思いませんか?

流行に振り回されるのではなく、まずは自分の顔をよく知ること。

わたしは鼻筋がない人の外人風メイクは見ていて、辛いな…と思ってしまいますし、目が小さい人が囲み目メイクしているのもまた同じように、むぐぐ…となってしまいます…。

メイクはこんな風に無いものを手に入れようという”無理”をせず、あなたのお顔だけのパーツや魅力を活かしてしてみてはいかがでしょうか…?

3.下着はテンションが上がるものを

date_bra

次の女子会が明日に迫っている…。
いつも同じと思われたくないし、新しい服買わなきゃ…。

このように、洋服は”外観”の一部に分類されるので、購入する機会も多いでしょう。

ところで、下着は最後にいつ買いかえましたか…?

とくに、彼とのデート以外の日にはヨレヨレの下着を着けている方は、要注意。

下着を買い換えるとなんとなく女性としてのテンションも上がります。不思議ですが、本当です。
騙されたと思って、試してみてくださいね!

4.勝負下着を1つは持ちましょう!

red

こちらの話題についてはライターChiHaの管轄下につき、控えさせていただきます。笑

詳しくはこちら→週一勝負下着で目指す♡ちょっぴり艶っぽオンナ

5.言葉遣いは美しく

カフェやバーなどに行くと時々、女子会現場に遭遇します。

皆さん、とっても可愛いお洋服を着て、メイク・ヘアセットもばっちり!

おお、可愛いな〜。
と私も思わず、目で追ってしまうのですが、(※筆者は女性です)女子会の畑からは大音量で「やばいい〜〜〜!!!」「マジィィィ????」の連呼。。。

ああ。。。

なんだかなあ。。。。。。。。。。

 

というわけで、もしも可愛い服装にばっちりメイクをするならば、言葉遣いも気をつけましょう。
あまりに言葉遣いが汚いと、男性にも仕事においても良い印象は持たれないでしょう。

超簡単にポイントを説明すると、

  • 語尾はハッキリと。
  • 「です。」「ます。」調に。
  • もぞもぞ喋らず、ハキハキと。
  • 笑う時に「ギャハハ」はNG。

こんな感じです。
見た目で可愛い、綺麗など、良い印象を持ってもらえていたとしたら、喋り方が汚いのは大変、損なことです。

言葉遣いは習慣なので、1日では治りません。
また、大切な場でいかに気をつけたとしても、ボロは必ずでます。
ガックリされぬように、今日から気をつけてみましょう!

 

いかがでしたか…?

本当意味で、女子力に溢れる素敵な女性になってくださいね♡



こんな記事も読んでみませんか?

No Comments

Leave a Comment

CAPTCHA