【女性向け】好きな人に効果的な「言葉」と「フレーズ」


こんにちは ゆきなです。

自分の気になる人や好きな人を励ましたり、気持ちを掴んだり、好感を持ってほしかったり…、

そんな時に女性から男性(彼氏)へどんな言葉やどんな話し方、言い方をすればいいかご存知ですか?

わたしの経験からいくつかの例を出してご紹介していきますね。

まずは自分から会話のリードをしないことから

基本的に自分から会話を始めリードするのは辞めましょう。

歳上男性との初デートで気をつけたいこと7つ】の記事でもお話ししたように、話題は相手に考えさせるのです。

また、相手に色々聞かれても本当の意味で安心してもらうためにも、事細かに詳しく答えるのは控えましょう。男の人の話、私生活などでいらない心配をされると、相手は面倒だと思うこともあるからです。

それでは様々なシチュエーション、フレーズについてご紹介していきますね。

誰よりも自分が1番の理解者だと思わせるフレーズ

仕事や勉強などに関して、

「応援してる!」

「大丈夫?あまり、がんばり過ぎないでね。」

「仕事頑張ってるね!大丈夫?溜め込んでない?」

「あなたが〇〇って言うなら、いいよ。」

「何で〇〇って分かったの?」

「私じゃ頼りにならないかも知れないけど、、、、愚痴聞くくらいはできるから。あなたが頑張ってること私は知ってるよ。」

仕事は男性にとって生活のメインとなること。

女の子で仕事の話をしっかり聞いてあげられ、受け応えがきちんとできる人だときっと喜ばれますよ。

守りたいと思わせるフレーズ

「ありがとう、あなたのおかげで頑張れた。」

「頑張ってるあなたを見ると、私も頑張らなくちゃって思う。」

こんな風に言われたら、守りたくなりますよね。

あくまでポジティブな言葉を発していきましょう。

悩み相談されたり、愚痴や悪口をこぼした時には

men_senaka

「こういう時間も必要だよね」

「きっと出口は見つかるよ、大丈夫!」

「そんな人と毎日真面目に仕事できてるのは尊敬しちゃう。私なら……」

「私がいるから大丈夫!」

一緒に愚痴を言うだけでは何も解決しません。相手の状況が大変だということを踏まえつつ、次のステップに向かえるような言葉をかけてあげましょう。

趣味の話で

内容は人それぞれですが、この話ができたら幅が広がりますよ。

例えば、自分が知らない映画や音楽をすすめてくれるようなことがあったら「あ、ちょっと待って、それ忘れちゃうからメモさせて!」と好感アップです。

更に次のデートでそれらの感想を言うのもGood 😎

一回目のデートでは「初めて!」を3回は言いましょう!

keshiki

「ここのお店、はじめて!」

「こんな美味しいディナー初めて!」

「初めてこんな事してもらったな」

「こんなに〇〇したの、初めて」

これらを言うと、自分がリードして良かった!と相手は思います。

まだしたことのない経験を一緒にするのはとてもいいことです。仲も深まり距離も縮まりますよ。

可愛い!と思わせるフレーズ

date_women

「デートがすごく久しぶりで緊張」(※ただし、言っていいのは25歳以下に限る)

「私、今日喋り過ぎだよね」

「褒めてくれるのは、あなただけです。」

ちょっと遠慮したような女の子らしいニュアンスは相手に「かわいい」と思わせます。

調子に乗らせて相手気分をよくさせるフレーズ

「もしも、私と〇〇したら…」

「どうして、そんなに優しいの?」

「気付いてくれるなんて、スゴイです。」

「あなたに褒められたのが、すごく嬉しい!」

「何か、仕事してるときカッコいい」

「仕事できそう」

「ほんとおもしろい○○」

いわゆる相手を持ち上げるフレーズです。

ただし、気のない相手に言うととっても勘違いされやすい言葉でもあります。気をつけましょう。

もしも会話のネタに困ったら

もしも初デートなどで相手 or 自分が緊張していたり、会話のネタに困るようなことがあったら以下のような話題を振るのもいいでしょう。

  • 休みの日はどんなことをしているの?
  • 親や兄弟の話をする、聞く
  • 小さい頃の夢は?
  • 第一印象について

このような当たり障りのない話から少しずつ話を広げていけばokです。

 

いかがでしたか??

いくつかのシチュエーションやフレーズをご紹介しましたが、いくら自分を見てほしいからと言って他を悪く言い、蹴落とすようなやり方はNGです。

大事なのは自分がプラスな言葉を発することです。これを忘れないでくださいね。

 

yukina



こんな記事も読んでみませんか?

No Comments

Leave a Comment

CAPTCHA