【恋を叶える味方!】脱がせたくなるバストラインをつくろう♥


下着選びで人生が変わるかも…?

今回は恋の味方!美しいバストラインをつくる方法についてご紹介します^^

脱がせてみたくなる、バストラインをつくろう

美しいバスト何故、必要なのか…?

それは、まずは意中のお相手に

「その服の向こう側は…一体……?」

と、思わせるためなのです!笑

だからまずは、本当の意味で男性にモテるバストラインとは何か?を考えるのです!

一番大事なのは「外観」脱がせる前の段階だ!

外観と言えど、服を脱いだあとのオハナシではありません。

ずばり、服を着た状態でいかに美しいバストに見えるかが重要なのです!

女性からすると「え…!?下着の色やきわどい形状を見ているんじゃないの…?」と思うはずです。

もちろん興奮する色や形はありますが、よく考えてください。

これはどれも男性を落としたあとのおハナシなのです。

ですから、意中の男性が居てこれからがんばって…ゴニョゴニョ…♡という方は、

服の上からバストラインが美しく見えるものを選ぶようにしましょう。

上でのとおり、脱がせたくなるバストラインをつくるのです!

それではどうしたら美しく見えるのか?

それについてお話ししたいと思います。

美しいバストラインの作り方①ブラを見直す

そのブラ、本当に服の上からのラインが美しく見える?

サイズが合っているうんぬんの話はさておき、バストラインについて考えていきましょう。

フェロモンブラ、デートブラってどうなの?

さて、”服の上から見られて美しいバスト”という観点から考えると
「彼を落とす♡フェロモンブラ」「デートブラ」などはいかがなものなのか。

普通のブラと比較し、検証してみました。

date_bra

デートブラとも言えるがピーチ・ジョンこちら。(きゃーー)

着用感ですが、わたくしもモデルさんと同じものを買って1日付けてみましたが、感想はとりあえず疲れる。笑

とっても疲れます。

そのまま1日眠ると、首も肩も正直なところバキバキです。笑

が、「ここぞ…!」という日に1日だけなどなら、全然耐えられる程度かと思います。笑

とくに薄着の季節や胸元の開いた服、ぴったりニットにはかなりおすすめです。

写真のモデルさんはわたくしの指導のもと、姿勢をとってもらい比較してみました。
(今回のモデルさんはCカップ。谷間に憧れるそうです。笑)

1_normal

↑普通のブラはこんな様子です。

 

2_felo

↑それがフェロモンブラ、デートブラだと、こんな感じ。

バストラインがくっきりするのがお分かりいただけたでしょうか…?こんなバストラインは男性にとって、ジュルリ…なんです。笑

Dカップ程度ないと谷間ができないのが女子の現状というものですが、Cカップ程度でもこのブラなら「おおっ」と顔が緩んでしまうほどの谷間もできると言っていました。(本人談)

谷間は胸がそんなに大きくない女性にとって憧れですから…ね…。笑

試してみた結果ですが、効果アリということがわかりましたね。

ちなみにですが、

承諾を得て、もみもみさせていただいたところ、フェロモンブラはバスとの形補正のために固めの素材でできており、硬く感じました。普通のブラといったら、もうそれはそれは…。

あとはご想像におまかせしますね^^

美しいバストラインの作り方②ナイスな下着をつけたら、次は「ナイスな姿勢!」

ナイスな姿勢って何だよって感じですよね。笑

てきとー言ってすみません。笑

いい姿勢をしましょうってことです。

まずはこの写真をご覧ください。

felo_bad felo_good

どちらが美しく、魅力的なバストラインに感じますか?

2枚目の写真ですよね?

こちらブラは同じで、モデルさんに猫背気味のあまりよくない姿勢と、ナイスな姿勢をとっていただきました。

姿勢は本当に大切です。

なにせ、姿勢がわるいと、あるものもなくなっちゃいますから。(涙)

 

下着をすぐに買いに行けない方はまず姿勢から。

いい姿勢で入れば肩凝りや腰痛、眠気、疲れの改善にもつながります。顔も血流とリンパが流れるので、むくみや血色がよくなったりしますよ。

健康と美しいバストラインを手に入れられる、一石二鳥です^^

逆にいい下着を買っても、とっても猫背ならば胸は肩よりも後ろに入り、服の上からは綺麗に映えません。

美しいバストラインにはいい姿勢が必要不可欠なのです!

いい姿勢とは?

骨盤で上半身を支えられている状態です。

そうすると、地面に身体の重さが抜けるので、身体も疲れにくくなります。

意識としては上半身の重さを骨盤でささえる感じです。

 

いかがでしたか?

参考にして、美しいバストラインを手に入れてくださいね^^



こんな記事も読んでみませんか?

No Comments

Leave a Comment

CAPTCHA