透明感を武器に!黒髪に似合うメイク


こんにちは。

最近髪を黒く染めてばっさり切りました、ノノです。

もともと童顔なのでショートカットにするといっきに幼くなってしまう筆者…

田舎の中学生に見えてしまうと困るので(もう20代なので。)、

今回は黒髪でも幼く見えない透明感のあるメイクについて紹介させていただきます。

1 ベースメイク

make_base01

今回のメイクのキーワードはずばり透明感。

ファンデーションを塗ってしまうと、

良くも悪くも「お化粧しました!」という感じになってしまうので、

今回は2種類の化粧下地とコンシーラーと使うことで、

ファンデーションを使わずに肌を仕上げてみました。

使用したのはこちら。

  • CLINIQUE リファイニングソリューションズインスタントパーフェクター
  • SOFINA Primavista カサつき・粉ふき防止 化粧下地
  • bobbi brown コレクター ライトピーチ
  • bobbibrown クリーミーコンシーラーキット サンド
  • mary quant マリークワント ルースフェイスパウダー(N)

使用するアイテムは多いですが、透明感メイクのポイントは肌づくりです。

まずは、クリニークの毛穴用下地を小鼻などの毛穴の気になるところに塗っていきます。

この毛穴用下地、ほんとうに一塗りするだけでいっきに毛穴レスな肌に仕上げてくれるので、

筆者は3年ほど使用しています。コスパも◎ですね。

そして次はソフィーナ プリマヴィスタの下地を多めに。

こちらもこらからの季節には嬉しいカサつきや粉ふきを防止してくれるアイテムです。

さて。下地を塗り終わったら、次はコンシーラーです。

シミやそばかすなどはすべてコンシーラーで消していきます。

ボビイ ブラウンのコンシーラーは色が豊富で、

自分の肌の色にあう色味が選べるのが嬉しいですね。

筆者もボビイブラウンのカウンターに行ったときに、BAさんに色を選んでもらいました。

コレクターのライトピーチは目の下のクマ用に。

麺棒に少しとってちょんちょん、とつけていくと塗りすぎにならず綺麗に付きますよ。

そして筆者はそばかすが多くて悩んでいるので、

こちらには同ブランドのクリーミーコンシーラーキットのサンドを。

こちらはパウダーがセットになっているので、

コンシーラーを伸ばしたあとにパウダーをのせていくと自然な仕上がりになります。

そして最後はマリクワのパウダーで仕上げて。

こちらもパールが入っているのでナチュラルに仕上げたいときはベストな商品です。

2 アイブロウ

eye_blow_make

髪を以前の茶髪から黒にチェンジしたときにまず悩むのが眉ですよね。

茶髪のときに使っていたブラウンにしても浮いてしまうし、グレーだと老けた印象に…

筆者が使用したアイテムはこちらです。

  • 資生堂 アイブロウペンシル ④ GRAY
  • KATE デザイニングアイブロウN EX-4
  • エバビレーナ アイブローコート

まずはペンシルで眉の輪郭を描いていきます。

今回眉メイクはすべてプチプラを使用したのですか、

このペンシルもドラッグストアなどで200円前後で購入することができます。(

芯が柔らかいので、お好みの眉の形もお手のままです。

次に、ケイトのパウダーアイブロウで眉の隙間を埋めていきます。

こちらの商品は3つのカラーを絶妙にブレンドできるところが優秀ですね。

ノーズシャドウを使えば彫りの深い顔立ちに。

最後に紹介するのがエバビレーナのアイブロウコートなのですが、

眉メイクの最後にこの商品を使うと使わないでは色もちがだいぶ違ってきます。

いつもは皮脂などでいつの間にか消えてしまう眉尻も、

こちらを使えば夕方までメイク仕立ての綺麗な眉がキープできます。

そしてお値段ですが、100円均一のダイソーで購入できます。

筆者はいつも最低2本はストックしてあるお気に入りの商品です。

3 アイメイク

eye_shadow_make

アイメイクもあまり主張しすぎずにブラウンで統一していきましょう。

使用したのはこちら。

  • M・A・C スモールアイシャドウ テンプティング
  • CLINIQUE クリーム シェーバー フォー アイ チョコレートラスター

ここでのアイメイクのポイントは、あくまでもナチュラルに仕上げること。

まずはクリニークのアイライナーでラインをひいていきます。

そしてマックのアイシャドウでグラデーションをつくっていきます。

ここで、最初にひいたアイライナーをアイシャドウでぼかしていくと、

主張しすぎず、かつ吸い込まれるような目元を演出することができます。

筆者はコンタクトユーザーでマスカラを使うことができないのでまつげパーマをかけているのですが、

マスカラを使う際もブラウンを使うことでナチュラルに仕上げることができますよ。

(まつげパーマに関しては「まつげパーマについて」で紹介しています。)

4 チーク

felo_make03

チークはブラウンからベージュをオンして。

筆者が使用したのは、アナスイのローズチークカラー500です。

こちらはパッケージを開けるとANNA SUIらしいたくさんの薔薇の花が。

さまざまな色の薔薇の花をブレンドして頬にのせると、

ぱっと蒸気したような頬に。

チークを入れる範囲も目の下からこめかみの向かってのせると大人っぽい印象になります。

5 リップ

rmk_lip

リップもグロスを使わずにリップカラー1色で仕上げて。

筆者が使用したのは、RMKのリップクレヨン 04 Beige Pinkです。

こちらのアールエムケーのリップカラーはクレヨンタイプなので、

リップライナーを使わずに綺麗にくちびるの上にのせていくことができます。

そして、軽い食事やお茶などをしても汚く落ちないのが良いですね。

 

いかがでしたか。今回は「透明感を武器に!黒髪に似合うメイク」と題しまして、

黒髪だからこそ似合う透明感たっぷりのメイクを紹介しました。

冬に向けて髪色をチェンジした方も多いと思いますが、

髪色によってメイクを使い分けるとぐっとおしゃれになりますよ。



こんな記事も読んでみませんか?

No Comments

Leave a Comment

CAPTCHA