【経験談】EDの恋人とのセックス


こんにちは。ノノです。

前回の記事で編集長が「【セックス】彼が緊張して勃たない時はどうしたらいい?」というものを書いていたので、

今回は筆者の経験を踏まえてEDの恋人とのセックスについておはなししたいと思います。

筆者は19歳のころ、30歳ほど年上の男性とお付き合いしていたことがあります。

(不倫ではありません。)

付き合い始めてすぐのころに彼から自分がEDだということを告げられたのですが、

そのころはEDという言葉も知らず、

シャワーを浴びてさあ、という段階でその意味がわかりました。

1 EDとは?

EDとは、性的な刺激が脳にうまく伝わらなかったり、

ペニスに充分な血液がまわらないことで起きる、男性の勃起不全のことを言います。

筆者のお付き合いしていた彼はそれが年齢からくるものだと言っていましたが、

よく調べてみると、年齢だけが原因ではないそうです。

たとえば前述の編集長の記事のように、

若くて健康な男性でも、ストレスなどが原因で勃起不全になてしまう例はよくあるそうです。

2 EDの恋人とのセックス

men_women

それでは本題に入りましょう。

これは筆者の持論なのですが、

挿入からはじまって射精にいたるまでの行為だけがセックスではない、ということです。

セックスには前戯や後戯を含め、そのカップルによってたくさんのバリエーションが存在します。

挿入や射精もそのバリエーションのなかのひとつだと筆者は思っています。

無論、その彼とのセックスに挿入や射精がなかったからと言って、

筆者はセックスに関しての不満は何ひとつありませんでした。

こう言ってしまえばあれですが、

挿入から射精の過程を省いたセックスは終わりがないからか、

とてもリラックスしてたのしめる、刺激的なものでした。

これは女性同士のセックスでも同じことが言えますね。

3 恋人にEDだと告げられたら

ochikomu

さて。次は、恋人に自分がEDだと告げられたらどういった対応をしたらいいのか、

ということについておはなしさせてください。

EDを自覚している男性は、男性としての自分に自信をなくしていることが多いです。

特に若い男性はそういう傾向にあるようですが、

筆者のお付き合いしていた彼も、50歳を過ぎていても「自分に自信がない」と言っていました。

そういうときの女性の対応のしかたでこれから先のふたりの関係も変わってきますので、

彼にそのような告白をされたら、

まず、「だいじょうぶ、気にしていないよ。」という態度をとってあげてください。

そして、EDの男性はセックスに関してとても細やかな気配りのできる男性が多いです。

そういうところを見つけて、

「あなたのこういうところが素敵だと思うよ」と素直に言うのがいちばんだと思います。

前述のとおり、挿入や射精だけがセックスなのではありません。

ふたりがいちばんリラックスでき、快感を感じるセックスの方法があるはずです。

それを手探りでも探していいけるのは素敵なことではないでしょうか。

そして、男性とはとてもナイーブで繊細な生き物です。

彼のほうがセックスにあまり乗り気ではない場合はそっとしておいてあげましょう。

 

いかがでしたか。

今回は、「EDの恋人とのセックス」と題しまして、

筆者の経験を踏まえてEDの男性とのお付き合いのしかたについておはなしさせていただきました。

恋愛にとってセックスはとっても重要なことだと思います。

普通のカップルがあたりまえのように行っている挿入、射精という行為ができない男性は、

「それだけ」で自分に自信をなくしてしまうのではないでしょうか。

しかし言い変えてみれば「それだけ」のことなのです。

ほかの方法をためしてみたら、ふたりにとってしっくりくるセックスが見つかるかもしれません。

いちど男性側の視点になってセックスのことを考えてみてもいいかもしれませんね。

以上、「EDの恋人とのセックス」でした。



こんな記事も読んでみませんか?

No Comments

Leave a Comment

CAPTCHA