生理中が楽になる!生理前にしておきたいこと6つ


生理前にしておくと、生理がラクになるかも…?

そんなことをご紹介したいと思います!

1.アンダーヘアーをカットする

アンダーヘアーのカットをしておくと経血ががアンダーヘアーに絡んだり、それが原因で起こるナプキンへの張り付きなどなどを防げます。

衛生的にもよく、ムレや痒みを防げるかと思います。

アンダーヘアーは生理前には短くカットしておきましょう。

2.ナプキンを買う!

napkin

ナプキンなしの生理なし!です!!

ナプキンあらずで生理は越せません!!!

ナプキンを買い込みましょう!!!

3.ナプキンを装着する!

生理3〜4日前くらいになったら、ナプキンを装着しておく。

生理の周期はズレることもしばしばなので、下着を汚さないためにもいい方法です。

初日が軽めの人はおりものシートでも代用できますよ。

4.ストレス解消をしておく

今までのストレスや不規則な生活、不摂生がどっとでた感じでどよ〜んとしがちなのが生理ですよね。

そうならないためにもできるだけストレスは溜めぬように、そして解消をしておくことが大切です。

具体的には自分の好きなことをするにが一番です。

例えば、お風呂が好きだという人ならのんびり長風呂。

お気に入りのバスグッズや、アロマオイルを使用するのもいいですね^^

ついでに女子力うぷしましょうね〜!笑

5.身体を動かしておく

身体を動かすのは精神面にも健康面にもいいことたくさんなのです!

ストレス解消になったり、血流を促進したり、痩せたり。

生理前後にむくみやすかったり、気分が沈みやすい人は少し身体が熱くなるまで歩くのがおすすめ。

お散歩でも、通勤、通学の行き帰りなどでもかまいません。

体力がつくと気持ちの面も安定してきます。

沈みがち、イライラしがちな人は積極的に歩いてみてくださいね^^

6.休みをつくっておく(休みをとる)

note_yasumi

休めるようにあらかじめ休みをとっておくというちょっぴり賢い(?)方法。笑

いざ生理になった当日、体調が悪くて欠勤するなら、生理開始日に合わせて有給を使うのもありかなあと思います。

代わりのきかないような仕事なら尚更です。

学生なら理由をつけて、あらかじめ欠席を知らせておくといいかもしれません。

休まなければならないほどの生理痛は病院に行くべきですが、

「生理初日はなんとなく頭がぼーっとして仕事にならない」

「気分が沈み気味で集中できない」という方におすすめの方法でしょう。

(※ただし、生理がズレるとただの休みになります。笑)

 

いかがでしたか?

生理前にしておくとラクになることでした。

試してみてくださいね。



こんな記事も読んでみませんか?

No Comments

Leave a Comment

CAPTCHA