【おすすめ】ベッドタイムに聴きたい音楽【5選】


こんにちは。
あなたは夜眠るとき、
あるいは恋人と夜を共にするとき、なにか音楽を聴きますか?
今回は、ベッドタイムに聴きたい音楽と題しておすすめのアルバムを5枚紹介したいと思います。

1 .S/t – Electric President

electric_president

まず初めに紹介したいのが、
2004年よりフロリダ州ジャクソンヴィルで活動する Ben Cooper と Alex Kane によるエレクトロニック・デュオ。
ベッドタイムにエレクトロニカ⁉︎とびっくりする方も多いかもしれません。
しかし曲を聞いていただけるとわかると思います。
彼らの創り出す音楽はエレクトリックななかにもアコースティックギターの音色などが絶妙にブレンドされ、
聴く者をまたたくまに穏やかな眠りのなかに誘います。

2 .MTV UNPLUGGED 2.0 – Lauryn Hill

laulyn_hill

さて。次は The Fugees の紅一点から、今や知る者はいないラップの女王、そしてNeo – R&B の先駆けとも言える Lauryn Hill 。
アメリカのテレビ番組、MTV UNPLUGGED に Lauryn が出演したときのものを収めたライブアルバムです。
UNPLUGGED の名のとおり、
彼女はアコースティックギター1本の音色に乗せてジャジーなR&B を聴かせてくれます。
曲の途中で交わされる観客との会話や彼女の MC を聞いていると、
自分があたかもその場でライブを観ているような感じがします。
優しいタッチのギターとすこししゃがれたボーカル。
恋人との夜には素敵な演出になるでしょう。

3. Amos Lee – Amos Lee

amos_lee

お次に紹介するのが、
ペンシルベニア州出身のギタリストでありシンガーソングライター、
Amos Lee のファーストアルバムです。
彼は後述の Norah Jones や Bob Dylan、Elvis Costello などのツアーに参加したほどの実力者です。
ジャンルを問われると難しいのですが、
カントリーを基調としているのは確かですね。
彼のギターと声はとても柔らかく優しく、
なにか大きく暖かいものに守ってもらっているような気分になります。
朝目覚めたときにゆったりとした気持ちで聴いてもぴったりなところが彼の音楽の不思議なところですね。

4 .Come Away WIth Me – Norah Jones

norah_jones

彼女の名前は普段洋楽を聞かない方もご存知の方が多いと思います。
名門、ブルーノートレーベルからの、
Norah Jones のファーストアルバム。
Norah のお父さんは有名なシタール奏者ですが、彼女の音楽にはそういったインド音楽の影響は感じられません。
ひたすらにジャジーです。
王道のジャズをなんの違和感もなく現代風に昇華してしまった、といったところでしょうか。
ジャズの持つ妖しさも際立ちますが、
しかしどこまでも優しい。
こちらは、ひとりで眠るときにどうぞ。

5 .My Blueberry Nights Soundtrack – Various Artists

my_blueberry_nights

こちらは先ほどの Norah Jones 主演の映画、My Blueberry Nights のサウンドトラックです。
もちろん主役のNorah Jones 、Cat Power、Ruth Brown、Otis Redding などの大御所から先ほど紹介した Amos Lee と、
とてもバラエティに富んだ、ゴージャスなアーティストが参加しています。
筆者は映画館で実際に映画を観てすぐ CD ショップに走ったのですが、
こちらは映画のストーリーを知らなくてもじゅうぶん楽しめる、
ひとつのまとまりのあるアルバムに仕上げられています。

いかがでしたか。
今回はベッドタイムに聴きたい音楽、と題して筆者おすすめのアルバムを5枚紹介させていただきました。
もしよろしければ、あなたのおやすみまでのひとときにどうぞ。



こんな記事も読んでみませんか?

No Comments

Leave a Comment

CAPTCHA