【自営業】人に会うことが少なすぎて寂しい時にはどうするか?


pc03

今や、インターネット普及のおかげでいつでもどこでも仕事ができるようになりましたね。

スカイプで会議や面接も多く、「人に会わずして仕事ができる」これがたやすくなりました。

そんな事態から、人に会わなさすぎて自営業や個人事業主が
普段は絶対にしないような奇行をした、なんて話も聞きます。笑

(同い年のわりと真面目な男性の友人は彼女に振られたあげく自営業の立ち上げ時期だったため、ひたすら飲んだり、キャバクラに行ってしまったんだとか。それでも「その何か」埋まらなかったそうです…。)

寂しいと感じている人のために、いろいろな方法をご紹介したいと思います。

もし寂しいと感じるのなら

ひとに会う時間はほんの少しでも平気。友達はそんなにいらない。

という人はきっとこの記事を読んでいないとは思います。が、寂しいと感じることが少しでもあるのなら、これからご紹介する方法を試していただきたいと思います。

注意とわたしの経験をひとつ。

ただなんとなく誘われたからという受動的な人付き合いは寂しさはないものの、
時間や自分の気持ち、お金を擦り減らすことにもなります。

わたしは多い時で毎日のように友達と飲み歩くことがありましたが、今思うとそれほどしたくないことだったなあと思っています。
あれは当時、見たくないことを見ないための逃避行動だったでは?と。

どんなことでもしていて無駄なことはありませんが、

人に会いたい、誰かに会うのが自分にとって楽しいかどうか?

まずはこれをとっても自分勝手に考えてみてください。

あなたの人生なので、あなたの時間はあなたの時間です。大切に使ってくださいね。

さて、

自分勝手に考えても、寂しさをどうにかしたい!と思うなら…、

今回ふれる類いの寂しさに有効なのは先ほどのキャバクラの話同様、

単に話をして、時々お酒を飲んで、またお茶をしながらただ話す。

こういった暖かさのあること。これが大切です。

つまり自分を気にかけていてくれるような、近況報告をできるような仲間が必要です。

人間は自分に何かしていることに反応してくれる人がいないと、とてもとても寂しい気持ちになります。

ネットで自己主張を激しくし、反応してもらうことができる人はそれでもいいと思います。

が、まずは身近なことを話せる相手を探してみましょう。

それでは人に会う方が自分にとっていい!と思う方に向けて具体的な方法をご紹介します。

イベントやライブなど趣味を通じて知り合う

仕事以外の時間で友人や仲間が欲しいときは、自分の趣味を上手く活用してください。

特に、好きなアーティストのライブに行き誰かに声をかけたり、かけられたりで友人になるというパターンも多いようです。

ネットのオフ会などでもいいでしょう。

時には、時間を忘れて自分の好きなことについて語り合うのも大切ですよ。

同業者、異業種交流会に行く

同じ仕事ならではの悩みや、自分のモチベーションアップにもなる相手を探したい!(なんだかお見合いの宣伝文句みたいになってしまいますね。笑)

そんな方は自分の仕事の分野の交流会に参加してみてください。

ただ仕事上のお付き合いだとしても、絶対的に人に会う機会は増えます。

人に会えば気持ちが変わりますし、人から必要とされているような感覚!

仕事においても、とってもいいと思います!

人との出会いが作るもの

自営業の大きなメリットであり最大のデメリットかもしれない点「仕事を自分でとること。」

それ故に、人との出会いは大切にすべきものなのです。

学校のウェブデザインの授業を受けていたときに教授が、
「デザイナーやプログラマーは営業職」言っていたとおり、同じ仕事をどうせ頼むなら”いいヤツ”にお願いしたくなりませんか?

人生、すべてのことにはいろいろなヒントがあるように、人付き合いにもヒントが落ちていることもありますよ。

 

いかがでしたか?

まずは友達になろうという姿勢が大切です!

そんな姿勢を持っていればカフェや映画館、ライブ会場、コンビニでもどこでも友達はできるものですよ。



こんな記事も読んでみませんか?

No Comments

Leave a Comment

CAPTCHA